食事を抜くダイエットは痩せません【メリットよりデメリットの方が大きい】

なな
痩せたいし、明日から夜ご飯抜こうと思って~
ゆん
ちょっと待って!食事を抜いても痩せないって知ってた?
なな
えぇ!?そうなの・・・?

食事を抜いてもダイエットに成功することはできません。むしろ、食事を抜くことは、太りやすくリバウンドしやすい身体を作る原因にもなるんです!

今回は、食事抜きダイエットがだめな理由と、痩せるための食事法を紹介します!ダイエット目的で食事を抜こうと考えている人は、一度立ち止まって、この記事を読んでみてください。

食事抜きダイエットは痩せないし太りやすくなるからいいことがない

食事抜きダイエットは、痩せないどころか太りやすくなるので、痩せたい人にとって良いことがありません。食事を抜くことで、筋肉量が減少したり、血糖値が乱降下しやすくなったりします。

筋肉量が減って血糖値が急変動しやすくなると、代謝が低下し脂肪を溜め込みやすい身体になります。更に、食事を抜くことは、ストレスが溜まりやすく、暴飲暴食に繋がりやすいです。

太りにくい身体になったところで、ストレスによる暴飲暴食がくるとどうなるか・・・。そうです、大きなリバウンドが待っています。食事抜きダイエットは、リバウンドの可能性が高く、長期的に続けられないダイエットといえますよね。

健康的に痩せて、理想の身体をずっと維持していきたい!と思う人は、食事抜きダイエットは向いていないので、気を付けましょう。

なぜ、食事抜きダイエットが太りやすい身体を作ってしまうのでしょうか。その原因を詳しく解説していきます。すぐに、痩せる食事法が知りたい人は、こちらまで飛んでくださいね。

朝食抜き・夕食抜きダイエットのメリット

まずは、よくある朝食や夕食を抜くダイエットのメリットを4つ挙げます。

  • 1日の摂取カロリーを減らすことができる
  • 胃腸を休ませることができる
  • 腸内環境が整いやすくなる
  • 空腹に慣れる

1日の摂取カロリーを減らすことができる

1日の摂取カロリーを減らすことができることは、痩せたい人にとってメリットといえるでしょう。普段3食食べていた人は、1食減るので、単純に摂取カロリーの1/3がなくなります

いつも通りの生活をしながら摂取カロリーを減らすことで、消費カロリーが増えるので、自然と体重が減っていくはずです。このように、摂取カロリーを減らして生活すると、あっという間に3kgくらい体重を落とすことができます。

これは、とても大きなメリットといえそうですよね。

胃腸を休ませることができる

食事の回数が減ることで、胃腸を休ませることができます。胃腸は、食べものを消化するために、平均5~8時間、消化に時間がかかる食べものであれば、12~24時間かかります。

朝食や夕食を抜くと、最後の食事から16~18時間は空くので、十分に胃腸を休ませることができるんです。胃腸を休めることで、栄養を吸収しやすくなったり睡眠の質が上がったりして、痩せやすい体質を作ることができます。

ダイエットで痩せたい人は、胃腸に負担をかけすぎないことが大切です。胃腸を休ませられることは、ダイエットにとって大きなメリットといえます。

腸内環境が整いやすくなる

朝食・夕食抜きダイエットのメリットとして、腸内環境が整いやすくなることが挙げられます。食事の回数が減って空腹が増えると、腸のぜん動運動が活発になり、便秘を改善することができます。

また、胃腸を休ませることで、消化能力が良くなり腸内環境が良くなるという効果もあるんです。腸内環境が整うと、血行が促進され老廃物を排出しやすくなり、痩せやすい身体になります。

食事抜きダイエットは、腸内環境を整えて、痩せやすい身体作りができるという素晴らしいメリットがあります!

空腹に慣れる

食事を抜くことで、ダイエットの大敵と言われる空腹に慣れることできるでしょう。食事の回数が減ると、その分空腹時間が長くなります。最初は、辛いですが、段々と慣れてきて、空腹感がきつくなくなるんですね。

空腹に慣れてしまえば、ダイエットもスムーズに進めることができます。空腹にストレスを感じて、挫折してしまう人にとっては、とても良いメリットです。

朝食抜き・夕食抜きダイエットのデメリット

メリットだけを見ると、何だかよさそうな食事抜きダイエットですが、大きなデメリットが4つあります。

  • 血糖値が急上昇しやすい
  • 筋肉量が減少しやすい
  • 自律神経が乱れやすい
  • 暴飲暴食をしやすくなる

血糖値が急上昇しやすい

朝食・夕食抜きダイエットのデメリットは、血糖値が急上昇しやすいことです。血糖値は、空腹状態で糖質を摂ることで、一気に上昇します。血糖値が急上昇すると、身体は、いつも以上に脂肪を溜め込もうとするので、摂取したカロリーを脂肪として蓄えやすくなります

血糖値の急上昇は、食事を抜いても、脂肪を溜め込みやすくしてしまうんです。せっかく食事を抜いたのに、意味がなく感じてしまいますよね。

筋肉量が減少しやすい

食事を抜くことで、筋肉量が減少しやすいというデメリットがあります。食事を抜いて摂取カロリーが減ると、身体がエネルギー不足を感じて、筋肉を分解してエネルギー源にしようとします。

「筋肉の分解=筋肉量の減少」です。そして、基礎代謝に関わる筋肉量が減少すると、代謝が低下し、痩せにくくなってしまいます。

食事量が減ってエネルギー不足に陥ると、筋肉が分解されて痩せにくくなるので注意が必要ですね。

自律神経が乱れやすい

特に、朝食を抜く人は、自律神経が乱れやすいでしょう。朝食は、腸の末梢にある時計遺伝子を調整し、体内時計をリセットすることで、自律神経を整えるという効果があります。

朝食を抜くと、身体が正しい時間感覚を持てず、自律神経が乱れやすくなってしまうのです。

自律神経の乱れによるダイエットへの影響は、4つあります。

  • 睡眠の質が低下し脂肪細胞を分解しづらくなる
  • 血行不良でむくみやすくなる
  • 腸内環境が乱れ代謝が低下する
  • ストレスが溜まりやすく暴飲暴食しやすくなる

このように、自律神経の乱れは、ダイエットに悪影響を及ぼします!朝食を抜くことは、ダイエット失敗に繋がりやすいので、気を付けましょう。

暴飲暴食をしやすくなる

食事回数が少ないと、食事のときに暴飲暴食しやすくなるでしょう。空腹時間が長い食事抜きダイエットでは、数少ない食事時間で好きなだけ食べようとするはずです。そのため、暴飲暴食をしてしまいやすいのです。

また、食事で一気に食べることで、血糖値も上がりやすくなってしまいます。血糖値が急上昇すると、その後一気に下がるので、お腹が空いていないのに空腹感を感じます

すると、どうでしょう。まだお腹が空いていると勘違いして、余計に食べてしまいます。食事を抜くことは、身体が暴飲暴食をする環境を作りやすいといえます。

食事抜きダイエットがだめな理由

朝食・夕食抜きダイエットのデメリットから分かる、食事抜きダイエットがだめな理由は、3つです。

  • リバウンドしやすい
  • 長期的に続けられない
  • 痩せにくい身体になる

リバウンドしやすい

食事抜きダイエットがしない方がいい理由は、圧倒的にリバウンドしやすいからです。食事抜きダイエットは、暴飲暴食をしやすく、筋肉量が減って痩せにくい身体になるというデメリットがあります。

痩せにくい身体のまま、体重をキープするためには、食事量を減らした状態を保たなければいけません。しかし、血糖値の急上昇や自律神経の乱れによって、暴飲暴食をしやすくなっているので、食事量を安定させるのが難しいのです。

よって、食事抜きダイエットでは、痩せにくい身体の状態で暴飲暴食をしやすくなるので、すぐにリバウンドしてしまいます。一時的に痩せても、リバウンドしてしまっては意味がないですよね。

なな
リバウンドしてもいいから、とにかくすぐに痩せたいのよ~
ゆん
でも、また痩せたいなって思うことはないかな?
なな
そうだね、毎年夏は水着を着たいから痩せたいな!

中には、後でリバウンドしてもいいから、イベントのためにすぐに痩せたいという人もいるでしょう。

しかし、リバウンドをするたびに、どんどん痩せにくくなるって知ってましたか?ハードな食事制限とリバウンドを繰り返すと、身体は何度もくる飢餓状態に危機感を感じ、エネルギーをたくさん吸収しようとして、どんどん痩せにくい身体になっていきます

リバウンドを繰り返すことは、その後のダイエットの成功確率を大幅に下げてしまうので、気を付けましょう。

参考:日比整骨院より
参考URL:リバウンドを繰り返すと痩せにくくなるは本当?より

長期的に続けられない

食事抜きダイエットは、長期的に続けられないため、おすすめできません。食事を抜くことは、ストレスになりやすく続けることが難しいです。

リバウンドせずに健康的に痩せるダイエットは、一生続けられる内容をやることが大切です。食事抜きダイエットは、1ヶ月程度であれば、気合いで続けられるかもしれませんが、一生やっていけるでしょうか?

ほとんどの人が、一生続けることは難しいはずです。食事を抜いて痩せることは、長期的に続けられないので、やらないようにしましょう。

痩せにくい身体になる

なんといっても、食事抜きダイエットをすると、痩せにくい身体になることが多いです。食事を抜くことで、筋肉量が減り、リバウンドに繋がり、痩せにくい体質を作り上げてしまいます。

痩せたくてダイエットを始めたのに、痩せにくい身体になるなんて・・・!何なら、痩せやすい身体になって、ある程度食べても太らない身体になりたいですよね。そのためには、食事を抜いて摂取カロリーを削りすぎないことが大切です。

リバウンドしやすく、痩せにくい身体になるうえに、長く続けられない食事抜きダイエットは、私はおすすめしません

胃腸を休ませながら痩せやすい身体を作る食事がベスト

朝食・夕食抜きダイエットの大きなメリットは、胃腸を休ませられることです。胃腸を休ませることで、痩せやすい身体作りに役立つので、ここは取り入れていくべきですよね。

食事抜きダイエットのメリットやデメリットから、見えてくる理想の食事は、

「胃腸を休ませながら、痩せやすい身体を作る食事」

ということが分かります。この理想の食事を実現するのが、1日4食の食事法です。以下の記事では、私がおすすめする最強の1日4食について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

最近、食事の回数が議論されているところをよくみます。1日1食で空腹時間を長くすることでオートファジー効果が得られるとか、1日6食で細かく分けて栄養を摂った方がいいとか、たくさんの情報がありますよね!果たして、健康的に、空腹を我慢せず[…]

まとめ&伝えたいこと

今回は、食事抜きダイエットがだめな理由とおすすめの食事法を紹介しました。ダイエットを始めたい人は、食事を抜くことはなるべく控え、しっかりと食べて健康的に痩せるようにしましょう!

一生理想の身体で生きていくためには、栄養豊富なものを食べて痩せやすい身体を作ることが大切です。しっかり食べながら痩せて、ボディメイクを成功させましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!