ダイエットするなら沼とマグマどっちがいいの?栄養素や効果を徹底比較!

マッスルグリルさんのYouTubeで話題になった沼とマグマ。色々なYouTuberさんや有名人の方がダイエットに取り入れていて、どちらがいいのか悩みますよね。どうせなら、ダイエット効果の高い方を選びたいと思う方も多いでしょう

そこで今回は、沼とマグマの栄養素やダイエット効果を徹底比較しました!レシピや効果的な食べ方を紹介した記事のリンクも貼っておくので、ぜひ参考にしてくださいね。

ダイエット食「沼」とは

沼とは、YouTubeチャンネルマッスルグリルのシャイニー薊さんが考案した減量食です。炊飯器で簡単に作れるのに、高たんぱく低脂質でダイエットにぴったりだと話題になりました。

沼は、干ししいたけやカレー粉を使っているので、カレー風味の和風お粥に近い味です。見た目はまるで沼のようですが、味はとても美味しい。オクラが入っているため、少しとろみがあります。

詳しい沼のレシピや食べ方は以下の記事で紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事

YouTubeで大人気になったダイエット食「沼」をご存じでしょうか!元々は、ボディビルダーのマッスルグリルさんが考案した減量食なのですが、簡単かつインパクトのある見た目で一気にダイエッターの間で人気となりました。私も、何度もお世話に[…]

ダイエット食「マグマ」とは

マグマとは、同じくシャイニー薊さんが考案した減量食で沼の第二弾として登場しました。沼に比べて脂質が低く、たんぱく質量が多い料理です。

材料には、トマト缶やハーブソルトが使われており洋風です。味は、あっさりしたトマトリゾットのようで、女性に人気が高いメニューでしょう。

こちらの記事では、マグマ作り方やアレンジレシピを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!

関連記事

ダイエット界で話題沸騰の「マグマ」。名前は聞いたことあるけど一体どんなものなの?と思う方が多いのではないでしょうか。マグマは、YouTuberマッスルグリルさんのチャンネルで紹介された減量食です。栄養価が高いマグマは、ボディビル大会[…]

沼やマグマを使ったダイエット法

沼やマグマを使ったダイエットは、「全量を3食置き換える方法」です。活動量の多い方や男性は、10合分を3食に分けて食べます。活動量や消費カロリーが少ない方は5合や3合で作り、全量を3食に分けるとよいでしょう。

また、同じ食事を続けると栄養が偏るため、期間は3週間~1ヶ月と短期で行いましょう沼とマグマのそれぞれの記事で詳しいダイエット方法を紹介しているので、気になる方はそちらをご覧ください!

ダイエット食沼とマグマの比較

ダイエット食沼とマグマを比較してみました!まとめると以下のようになりました。

沼とマグマの比較表
マグマ
栄養素★★★★★★★★★☆
ダイエット効果★★★★☆★★★★☆
作りやすさ★★★★★★★★★☆
アレンジのしやすさ★★★☆☆★★★★★

栄養素

沼とマグマの栄養素を比較すると次のようになります。

沼とマグマの栄養素比較表
沼(10合)マグマ(10合)
エネルギー1800kcal 2134kcal
たんぱく質177.5g206g
脂質27g10.8g
炭水化物206.3g302.9g
食物繊維19.2g30.2g

沼は、全量でも1800kcalのため、女性でも摂取カロリーを摂りすぎる心配があまりなく、カロリーが不足している場合にほかのメニューを足しやすいです。

一方マグマは、ささみを使用しており、たんぱく質量がかなり多く脂質が低いので、女性や活動量の少ない方だと栄養が偏る可能性があります。

しかし、食物繊維量が30.2gとかなり多いので便秘気味の方にはよいでしょう。

また、沼に比べてマグマの方がカロリーが高いため、食べ過ぎに気を付ける必要があります。栄養面では、沼の方がバランスが取れており調整もしやすいといえますね!

ダイエット効果

沼とマグマのダイエット効果はどちらも変わらないでしょう。健康的に痩せるためには、食事コントロール適度な運動が大切です。今までなったことがない理想の体型を目指す場合は、長い時間をかけて健康的な生活を続けるようにしましょう。

沼やマグマだけを食べるダイエットは、短期的に痩せるために効果的な方法です。どちらもダイエット効果に差が出るほどの違いはないので、変わらないといえますね。

作りやすさ

作りやすさでは沼の方が上です。沼は、材料を切る手間がかからず包丁を使わずにでき、ゴミも出ません。一方マグマは、玉ねぎをみじん切りにしたり、トマト缶を使ったりするため沼に比べると作る手間がかかります。

しかし、どちらも炊飯器1つでできるため手軽なことには変わりません!

アレンジのしやすさ

アレンジがしやすいのはマグマです。カレー味の沼は、合う調味料や材料が限られていてあまり味変ができません

トマト味のマグマは、チーズやコンソメ、オリーブオイルなど洋風の材料と相性がよく、その分アレンジの幅が広いです。マグマの材料が揃っている方は、アレンジしながら毎日食べるのがおすすめです!

【結論】ダイエットを継続させるために味の好みで決めよう

沼とマグマに大きな差はありません。そのため、味の好みで決めるのがおすすめです。

ダイエットは、継続することがとても大切です。そして1つの食べ物を食べ続けるダイエットは続かないことが多いので、飽きない工夫や自分の食の好みを把握する必要があります

沼とマグマは味が全然違うので、両方作ってみて好きな味を選ぶとよいでしょう。そして、どちらもちょい足ししながらアレンジを加えて、飽きないように続けましょう!

ちなみに私は、どちらの味も好きなので気分によって変えて食べています!

沼とマグマを食べて健康的にダイエットしよう

今回は、沼とマグマの栄養素やダイエット効果を比較しました!どちらもダイエット食として優秀で大差はありません。自分にとって作りやすく好きな味のものを選んで無理なく続けるのがおすすめです。

沼とマグマを食べて楽しく気軽にダイエットしましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!