減量食「沼」を使った効果的なダイエット方法とは?【経験者が語る】

YouTubeで大人気になったダイエット食「沼」をご存じでしょうか!元々は、ボディビルダーのマッスルグリルさんが考案した減量食なのですが、簡単かつインパクトのある見た目で一気にダイエッターの間で人気となりました。

私も、何度もお世話になっている沼ですが、最初の頃は取り入れ方が分からず試行錯誤の日々でした。また、一度にできる量が多いので、飽きやすく中々続かない人も多いのではないでしょうか?

実は、沼を使ったダイエットは、コツさえ掴んでしまえば簡単で続けやすく、ストレスも溜まりにくいんです!

今回は、私が編み出した沼ダイエットの方法を紹介します!作り方やアレンジ方法も載せているので、沼を使ったダイエットに挑戦したい人はぜひ参考にしてくださいね。

沼とは?

沼とは、筋トレ系YouTuberマッスルグリルさんが減量食として考案した料理です。チャンネル運営者のシャイニー薊さんが、ボディビル大会の際の減量期に食べているもので、炊飯器で手軽に作ることができます。

シャイニー薊さんは、ボディビルやフィジークの大会で数多くの優勝歴があり、減量のプロといえます。更に調理師免許も持っているので、そんな薊さんが考案した「沼」の信頼度は高いでしょう!

詳しくは、こちらの動画をご確認ください!沼人気のきっかけとなった動画です。

沼のカロリー

沼のカロリーは、1800kcalです。実際に動画内で薊さんが沼のカロリーを教えてくれていますので、気になる人はチェックしてみてくださいね!

実は、あすけんにも沼は登録されています。具体的な栄養素は以下になります。

沼(10合分)の栄養素
エネルギー炭水化物たんぱく質脂質食物繊維
1800kcal206.3g177.5g27g19.2g

参考:あすけんより
参考:沼のカロリー計算

沼の作り方

沼の材料
 10合炊き5合炊き3合炊き
272g1合弱(136g)1/2カップ強(81.6g)
乾燥わかめ1つかみ1つかみ1/2つかみ
干ししいたけ1つかみ1つかみ1/2つかみ
オクラ10本5本3本
鶏むね肉(皮なし)679g小さめ1.5枚(339.5g)小さめ1枚(203.7g)
適量適量適量
カレー粉適量適量適量
1.5~2L5合目盛りの少し下3合目盛り
  1. 炊飯器に米を入れる
  2. 鶏肉以外の材料を全て入れる
  3. 鶏肉を入れて炊飯する
  4. 7~8時間保温のまま放置したら完成
    ※材料は全て切らなくてOK

ちなみに、5合と3合は私のオリジナルです。細かく分量を書いていますが、多少の誤差があっても問題ありません!ただし溢れる可能性があるため、水の量だけは多すぎないように気を付けてくださいね!

沼を使ったダイエット方法

びっくりするほど簡単にできる「沼」!実際にこの沼を使ったダイエット法を紹介します。この方法は、私が編み出し、効果を実感したダイエットで、食べ過ぎが続いてお肉が付いてきたときやイベントまでに少し身体を絞りたいときに今も使っています。

沼ダイエットは、手軽で何も考えずに栄養バランスの取れた食事でダイエットができるので、めちゃくちゃおすすめです!

ただし、期間やカロリー不足に気を付ける必要があるため、しっかりと最後まで読んでから始めるようにしてください。正しいやり方で行うことで、健康的にダイエットをすることができますよ。

沼ダイエットのやり方

沼ダイエットは、3食全てを「沼」に置き換える方法です。結果を早く出したい人は、間食や甘いジュースなどは控えて、沼のみで生活するのがおすすめです。

女性の場合は、沼だけでは脂質が足りない可能性があるので、オリーブオイルやアマニ油、エゴマ油などをかけて食べるようにしましょう

これでも、便秘や肌のかさつきといった脂質不足を感じるようであれば、アボカドやココナッツオイルなど良質な油を意識的に摂ってみてくださいね。

沼ダイエットの食べる量

1日で食べる沼の量は、炊飯器で炊いた分全てです。ただし、10合分は、女性には多い場合もあるので、2週間ほど続けてダイエット効果があまりない場合は、量を調整するようにしてください。

3合や5合炊きで実践する人は、沼だけでは摂取カロリーが不足するので、サラダや汁物、副菜などを足すとよいですよ。他の食事を足してあまりダイエット効果を感じないときは減らしても良いですが、カロリー不足にならないように多めからスタートしましょう。

沼ダイエットの期間

沼ダイエットの期間は、「3週間、長くても1ヶ月」です。考案者のシャイニー薊さんは、大会前の3週間ほどの食事を沼に置き換えて生活しているそうです。

減量のプロでさえ3週間ほどですので、私たちがダイエットで取り入れる場合も短期間がおすすめ!正直、毎日沼を食べていると飽きてきますし、一生続けられるダイエット法ではありません

沼ダイエットは、短期間集中型のダイエットだと認識しておきましょう。

沼ダイエットのメリット

沼ダイエットのメリットは、何といっても「簡単で手軽にできるところ」でしょう。炊飯器さえあれば、スーパーで材料を買って1日の食事が一気に作れちゃいます。材料を切る手間もないので、忙しい人でも簡単にボタン一つでダイエットができちゃうんですね~。

更に、ダイエット特有の面倒くさいカロリー計算の必要もありません!ただただ、沼を食べればいいので、栄養バランスを意識して献立を立てなくても良いのです。

私は、栄養バランスが偏りまくっている流行りのダイエットは嫌いなんですが、沼を使うダイエットは、個人的にかなりおすすめです。

沼ダイエットのデメリット

沼ダイエットのデメリットは、「飽きやすいこと」です。やはり同じ味がずーーーーーっと続くので、たまには違うものが食べたい・・・と思ってしまうことが多いかもしれません。

また、カレー粉を使っているので、入れすぎると「部屋がカレー臭くなりやすい」なんてこともあります。まあ、これは換気をしながら分量に気を付ければそこまで問題はありません。

沼ダイエットはこんな人におすすめ

沼ダイエットは、次のような人におすすめです。

  • 短期間で身体をスッキリさせたい
  • あと少し痩せたい
  • 簡単で続けやすいダイエットがしたい
  • 痩せたいけど料理が苦手

つまり、手間がかからずに短期間で身体を絞りたい人にぴったりです!逆に、大幅な減量や長期間のダイエットには向いていないので、気を付けましょう。

本格的にダイエットを始める場合は、同じ食事ではなく色々な食材を使って栄養バランスの整った食事をすることが大切です。あくまでも、暴飲暴食続きで太った身体を短期間で戻したい人などに向いているダイエット方法になります!

沼ダイエットで健康的に痩せよう

沼ダイエットは、栄養をしっかりと摂りながら痩せることができるダイエット方法です。1ヶ月間、脂質量やカロリーの不足に気を付けながら沼に置き換えるので、手軽に行うことができます。

1ヶ月といった短期間で少し身体をスッキリさせたい人は、ぜひ試してみてくださいね!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!