ダイエットダンスって効果あるの?【口コミや実体験から解説】

YouTubeでよくみかけるダイエットダンス。楽しく踊って痩せられるの?と疑問に思いますよね。

ダイエットダンスは、正しいやり方で行うことでしっかり痩せることができるんです!実際、私はダイエットダンスと食事管理で3ヶ月3kgの減量に成功しました!

そこで今回は、実体験や口コミをもとにダイエットダンスの効果について徹底解説します。ダンスで痩せたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

【結論】ダイエットダンスは効果あります

ダンスは、ダイエットに効果的な運動です。なぜなら、ダンスのような少し息が上がる程度の有酸素運動は脂肪燃焼しやすいからです。

脂肪燃焼が効率的に行われるファットバーンゾーンは、「最大心拍数×40~60%」で、ちょっときついと感じるレベルの状態を指します。

ダンスを踊ると、軽く汗をかいて息が上がるので脂肪燃焼効果が期待できます。実際、私は、ダイエットダンス動画を3ヶ月続けて3kg痩せることができました!

ダイエットダンスの消費カロリー

ダイエットダンスの消費カロリーは、30分で131~192kcalです。

ダイエットダンスの消費カロリー

50kgの人が30分ダンスを踊った場合
軽めのダンス激しいダンス
約131kcal約192kcal

ほかの運動の効果と比較

ほかの運動と消費カロリーやデメリットを比較してみました。

ダンスとその他の運動比較一覧表
消費カロリー/30分メリットデメリット
ダンス約131~192kcalオールシーズンできる慣れると強度が下がる
ウォーキング約74~131kcal気軽にできる消費カロリーが少ない
ランニング約218~289kcal高い脂肪燃焼効果が期待できる怪我をしやすい
水泳約218kcal消費カロリーが高い場所が限られている
自転車約152kcal疲れにくい冬はできない
筋トレ約92kcal基礎代謝アップが期待できる消費カロリーが少ない

このように、ダンスは、オールシーズンできて消費カロリーも高い運動だということが分かります!気軽に運動して痩せたい方は、ダイエットダンスがおすすめです!

人気ダンス動画の口コミと効果

次に、人気のダイエットダンス動画の口コミと効果を調べてみました!これらの動画は、私が全て踊ってきたダンスです!

実際にやってみてどのような効果があったのか口コミとあわせて紹介していきます。

痩せ過ぎ注意ダンス/ゆーすけ

痩せ過ぎ注意ダンスは、インストラクターゆーすけさんが考案したダイエットダンス動画で、運動強度や次の動きが分かるのが魅力です。

私は、このダンスには大変お世話になりました。ダイエット期には、ほぼ毎日夕方に踊ってたほどです!20代の女性がやると、強度はそこまで高く感じず、終わった後に少し息が上がる程度です。

本気でダイエットしていた頃は、これを週に4~5回、1日2~3回やっていましたが、全身痩せに効果がありました。筋肉痛などはなかったです。

【痩せすぎ注意ダンスの口コミ】

このダンス辛くないのに汗がすごい……朝と夕方1日2回やって2週間で4キロ落ちました!!このダンスだんだん上手くなって、学校でこのダンスする事になってキレッキレに踊れましたwww誰かのモチベになれますように!

出典:痩せすぎ注意ダンスコメント欄より

友達にめっちゃ汗でるしオススメ!って言われたんでやってみたんだが、、、 踊れなさ過ぎて全く汗出ーへんかった笑 アメトーークの踊りたくない芸人並みに踊れへんかった笑

出典:痩せすぎ注意ダンスコメント欄より

これやりはじめて1ヶ月半、体重6キロ落ちてました!!!!!嬉しくなって書き込んでしまったw

出典:痩せすぎ注意ダンスコメント欄より

2週間で10キロ痩せるダンス(ハンドクラップ)/Josh&Bamui

ハンドクラップダンスは、韓国のダイエットダンス動画で、2週間で10キロ痩せるというインパクトのあるタイトルで一時期ダイブームになりました。有名YouTuberさんもやっていたので、聞いたことがある人も多いのでは。

このダンス動画は、1回3分程度と短いので、自分でダンス時間を決められるのが魅力。私は、1日5回繰り返したり、朝と夜で分けて踊ったりしました!ハンドクラップは、簡単な動きのため息が上がりやすく、意外にもキツい!

そしてジャンプが多いので、足が筋肉痛になることも。しかし、ダイエット効果は十分で、やり始めて1週間ほどで顔回りがスッキリしました!そして、体力もつきます

【ハンドクラップの口コミ】

まず、このダンス覚えるのに2週間かかるwww

出典:ハンドクラップコメント欄より

やる前の私「3分のダンス何回もやるだけだろ?楽勝やん」 2回目終わった後の私「やべ死ぬ」

出典:ハンドクラップコメント欄より

1年前の自粛期間中やってたけど、160cmで60kg→52kgくらいまでいけたよ!学校始まってやめちゃったけど続けてれば50kg切ってたと思う!今60kgいきそうなのでまたはじめたいとおもいますwwww

出典:ハンドクラップコメント欄より

痩せるダンス11分/竹脇まりな

登録者数230万人を超えるダイエット系YouTuber竹脇まりなさんのダイエットダンス動画は、どれも楽しくキツいです!中には初心者用もありますが、筋トレと有酸素が組み合わされているダンスが多いため、筋力がない人は大変です。

こちらの動画は、最も再生回数が多い痩せるダンス11分。この動画は、個人的には飽きやすかった印象です。そしてハンドクラップや痩せすぎ注意ダンスと比べると、ダイエット効果は薄かったです。

【痩せるダンス11分の口コミ】

運動神経悪いのか、リズム感ないのか… 前にステップ踏むやつが出来ない

出典:痩せるダンス11分コメント欄より

身長148センチ 体重MAX68キロで本当に痩せたいと思い3月中旬からほぼ毎日踊ったら54キロまで落ちました。食事も見直しましたが楽しく踊れるので感謝してます。

出典:痩せるダンス11分コメント欄より

初めて踊ってみて、普段全然運動してなさすぎて、太ももの内側つりかけた笑

出典:痩せるダンス11分コメント欄より

バニトレ/Babebani

バニトレは、インストラクターBabebaniさんの動画で、ダンスというよりはエアロビクスに近いイメージです。楽しくジャンプしたりリズムを取ったりすることはないものの、楽しさを感じられます!

この運動は、食べ過ぎた後にやることが多かったですが、体がすっきりして罪悪感もなくなるのでおすすめです!

【バニトレの口コミ】

これ1週間やったら2キロ痩せたし、次の1週間やんなかったら戻った

出典:バニトレコメント欄より

1ヶ月ぐらいやったのですが、54キロから49キロまで痩せました信じて良かったです。しかもどんなに沢山食べても運動サボっても50キロ超えない体になりました。本当にありがとうございます。

出典:バニトレコメント欄より

え、みんなこれ一回で通してできるん?!?! 私途中途中休んだんだが笑笑

ダイエットダンスの効果的なやり方

ダンスは、ダイエットに効果的ですが、正しいやり方で行うことが大切です。なるべく大きく動いて息が上がる強度で踊ることで、効率的に有酸素運動をすることができます。

また、踊る時間は、食後2~3時間後にすると胃腸に負担をかけません!

大きく動く

ダイエット目的でダンスを踊るときは、なるべく動きを大きくしましょう。小さく動いていると、あまり強度を上げることができず軽いストレッチになってしまいます

スペースを広く使い、足や手を大げさに動かすことでより脂肪燃焼が期待できます!難易度が高いと動きが適当になりやすいので、丁度いいレベルのダンスを選びましょう。

息が少し上がる強度で踊る

ダンスの強度は、息が少し上がる程度にすることが大切です!ダンスは、色々なジャンルがあり難易度も幅が広いです。激しすぎるダンスは、無酸素運動になり脂肪燃焼効果は少し下がります

逆に、動きが簡単すぎると、長い時間やらなければ消費カロリーが増えないのでおすすめできません。少し息が上がってうっすら汗をかく強度のダンスが、ダイエットに効果的です。

ダンスを踊るときは、自分の息の乱れ具合や疲労度をチェックして、丁度いい強度にしましょう!

食後2~3時間後に踊る

ダンスは、食後2~3時間後に踊るのが効果的です。ダンスのような有酸素運動は、空腹や満腹でやると、体に負担がかかるので注意が必要です。

空腹時は、脂肪燃焼に効果的ですが筋肉の減少や貧血を起こす可能性があります。満腹の状態で踊ると、胃腸に負担をかけてしまい、代謝の低下につながります

空腹でも満腹でもないときに踊ることで、スムーズに脂肪燃焼が進むでしょう。

ダイエットダンスの注意点

ダイエットダンスを踊るときは、「前後で必ずストレッチを行うこと」が重要です。ダンスは、ジャンプやステップが多く、運動不足の人は体を痛めてしまう可能性があります。

普段あまり運動をしない人は、必ずストレッチを行い体をほぐすようにしましょう。ダンス前は拮抗する筋肉の収縮を促すダイナミックストレッチ、ダンス後はゆっくりと筋肉をほぐすスタティックストレッチを行うのがおすすめです。

効果が感じられないときの改善策

ダンスを1ヶ月以上続けても効果が感じられないときは、次の3つを改善するようにしましょう。

  • 運動強度を上げる
  • 食生活に気を付ける
  • 生活習慣を見直す

運動だけでなく、食生活や生活習慣に注目することで痩せやすい体を作ることができます

運動強度を上げる

ダンスの強度を上げると、ダイエット効果が期待できるでしょう。ダンスは、毎日やっていると、体力が付いてきたり動きに慣れてきたりして、強度が下がることがあります。

毎日同じダンスをやっている人や前よりも踊ることが楽になった人は、今までよりも強度の高いダンスに変えてみましょう!

私は、簡単に感じてきたら、すぐに違うダンスを踊るようにしています。そうすることで、常に少しキツい強度で新鮮な気持ちで踊ることができます。ダイエット効果も下がることがなくなりました!

食生活に気を付ける

ダンス以外にダイエットらしい行動を取ってない方は、食生活に気を付けるとよいでしょう。いくらダンスを踊っていても、摂取カロリーが多すぎると中々痩せることができません

まずは、ダンスを続けながら間食をやめてみましょう。その後、栄養バランスの整った和食を中心に3食食べる生活に切り替えると、痩せやすくなります。

ただし、食事量を極端に減らすとさらに痩せにくくなるので注意が必要です。基本的には、主食・主菜・副菜を入れた3食をしっかり食べるようにしましょう。

生活習慣を見直す

ダンスをいくらやっても痩せない方は、一度生活習慣を見直しましょう。生活習慣が整っていないと、ホルモンが乱れ、食欲増進や代謝低下を引き起こします

睡眠不足やストレスがないですか?睡眠やストレスは、自律神経に大きく関わっているためダイエット中は意識することが大切です。

7時間以上睡眠を取りストレスフリーな生活を送るように意識してみるだけで、一気にダイエットが進む可能性があります。

お気に入りのダイエットダンス動画を見つけよう

ダイエットダンスを踊りたいときは、YouTubeの動画の中から探すのがおすすめです!種類が豊富なダンス動画であれば、好きなダンスをいつでも踊ることができます。

すごく数があるので、飽きることがないのも嬉しいポイント。私は、飽きやすい性格ですが、ダンスに飽きることはありませんでした。いつも楽しく踊れると運動も続けやすいので、ダイエットもスムーズに進めることができます。

以下の記事では、私がおすすめするダイエットダンス動画15選を紹介しています!ダンスを踊って痩せたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

気軽に楽しくダイエットをしたいときにぴったりな「ダイエットダンス動画」。室内でできて楽しく運動ができるダンス動画は、無理なくダイエットを継続できるので最高ですよね!しかし、最近は流行り過ぎていて、種類が多いので、どのように選べばいい[…]

ダイエットダンスの効果を知って楽しく痩せよう!

今回は、ダンスのダイエット効果を紹介しました。ダンスは、オールシーズンできて消費カロリーも高いので、おすすめの有酸素運動です。生活習慣や食生活を見直しながら正しいやり方で踊ることで、高いダイエット効果が期待できます!

ダイエットダンスを踊って楽しく痩せましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!