ダイエットしてるのに痩せない理由は糖質の減らしすぎ!【代謝を上げよう】

長い期間ダイエットを頑張っているのに、中々痩せない・・・と悩んでいませんか?私も半年ほど体型が変わらず悩んでいる期間がありました。食事も気を付けて運動も頑張っているのに、痩せないと辛いですよね。

実は、あなたが痩せない原因は、糖質の減らしすぎかもしれません。糖質を減らしすぎると、代謝が低下し、身体がエネルギーを消費しにくくなるんです。もう「糖質=悪」という考え方は古いです!

今回は、痩せない人の特徴や私の経験から、糖質によってなぜ痩せなくなるのかを解説します!対処法もあわせて紹介するので、糖質を減らしていて痩せない人は、ぜひ参考にしてくださいね!

【体験談】お米を食べたらお腹がへっこんだ話

私は、1年ほど糖質や脂質を減らしてダイエットをしていました。とはいっても、極端な制限は身体に良くないと思っていたので、適度に摂取するように意識はしていましたよ。ちなみに、当時は、大体以下のような食事をしていました!

朝ご飯昼ご飯夜ご飯
  • 全粒粉パン 1~2枚(100g程度)
  • スクランブルエッグ 卵1個分
  • アボカド 1/2個
  • 全粒粉パスタ 80g
  • ノンオイルツナ 1缶
  • サラダ 1皿
  • 玄米 100g
  • 棒棒鶏 1皿
  • 味噌汁 お椀1杯

この食生活で2キロは痩せたのですが、半年ほど経過した後、突然痩せなくなり、おまけに生理も来なくなりました・・・。(胃腸炎で食べられない期間があったことも関係しているかもしれませんが)

運動も週に6回筋トレをしていましたし、有酸素運動も週に3~4回ほど行っていたのにも関わらず、全く体型が変わらないのです。

そんなある日、お米を食べると代謝が上がるし、お腹から痩せていくという情報を見て、やってみることにしました。

するとどうでしょう。お米を食べ始めて1週間でお腹がへこみ、なんと生理も復活したんです!これは、本当にびっくりしました!!今振り返ってみると、当時の私は明らかに糖質を減らしすぎていたので、エネルギー不足だったのだと思います。

私のように今まで長い間糖質を制限してきた人は、糖質を摂ることで痩せ始める可能性があるんです

痩せない人の特徴

まずは、痩せない人の特徴をみていきましょう。痩せない人は、次のような特徴を持っていることが多いです。

  • 食べる量が少ない
  • 食べ過ぎるとすぐに太る
  • 暴飲暴食をしやすい

ちなみに、これらの特徴は、カロリー制限をしていた頃の私に、全て当てはまります。これらの特徴に当てはまる人は、痩せにくい身体になっている可能性があります。

食べる量が少ない

痩せない人の特徴は、食べる量が少ないことです。一見食べる量を減らすと、どんどん痩せそうですよね?しかし、人間は食べる量を減らしすぎることで、身体が省エネモードに入ってしまい、カロリーを消費しにくくなります

日々の摂取カロリーに合わせて消費カロリーが決まるので、食べる量を減らしすぎると、段々身体が消費するカロリーが減ってしまいます。そうなると、ある時から急に痩せなくなってしまうんですね。

この原理について詳しく知りたい人は、以下の動画を参考にしてみてくださいね

食べ過ぎるとすぐに太る

食べ過ぎるとすぐに太る人は、代謝が低下していて痩せにくいでしょう。基礎代謝が高い人であれば、むくみにくく消費しやすいので、多少食べ過ぎても太ることはありません。

しかし、代謝が低い人は、食べた分のカロリーを上手く消費することができず、食べ過ぎた分が脂肪やむくみになって、太りやすくなることがあります。

代謝が低下していると、やはり痩せにくくなってしまいますね。

暴飲暴食をしやすい

痩せにくい人の特徴として、暴飲暴食をしやすいことが挙げられます。暴飲暴食をしやすい人は、普段から食事を減らしすぎていたり、ストレスを抱えていることが多いです。食事を減らしすぎると代謝が下がってしまうので、当然痩せにくくなってしまいます。

また、ストレスを抱えていると、食欲が増進したり、脂肪を合成するホルモンの分泌が高まったりと、痩せにくくなるんです!暴飲暴食の原因が、ストレスや摂取カロリーの減らしすぎである場合は、痩せにくい身体を作ることになるので気を付けましょう。

痩せない理由は「糖質を減らしすぎているから」

これらの特徴から分かることは、「基礎代謝が低下しているから痩せない」ということです。そして基礎代謝が下がる原因として、糖質を減らしすぎていることが挙げられます。

なぜなら、糖質を制限しすぎることで、筋肉に上手く栄養がいかずに筋肉の減少やエネルギー不足が起きてしまうからです。筋肉が減ったり摂取カロリーが少ないと基礎代謝が下がってしまいます。

ダイエットには、糖質制限やカロリー制限が必要だと思っている人が多いです。その結果基礎代謝が低下し、逆に痩せにくい身体を作ってしまっているのです。

痩せるためにやるべきこと

痩せるためには、糖質をしっかり摂って基礎代謝を上げることが大切になります。そのためにやるべきことは、次の3つです。

  • 毎食お米を食べる
  • 脂質を減らす
  • たんぱく質を摂りすぎない

特に、1つ目の「毎食お米を食べること」は、大変重要なことです。なぜなら、私自身、お米を食べるようになってから、ぐんっと基礎代謝が上がったからです!

毎食お米を食べる

まずは、毎食お米を食べるようにしましょう。糖質の中でもエネルギー効率の良いお米を食べることで、身体のエネルギー消費を増やすことができます。また、お米を食べて摂取カロリーを増やすと、身体はそれに合わせて基礎代謝を上げるようになります

長く糖質制限やカロリー制限をしてきた人は、最初は太る可能性もありますが、基礎代謝が上がるまでしっかりとお米を食べ続けることが大切です。実際、私も最初はむくんだり、顔周りが少し太りましたが、すぐに戻りましたよ。

脂質を減らす

脂質の摂りすぎに気を付けるようにするのもおすすめです。糖質は、総摂取カロリーの5~6割であれば太る栄養素ではありません。しかし、脂質は、3割を超えると摂りすぎになってしまい、余った分は脂肪になってしまいます。

また、お米で糖質を増やすので、その分脂質の摂りすぎに注意してみましょう。感覚を掴むまでは、食べ物に含まれる脂質量を確認してみるとよいですよ。意外にどの食品にも脂質が多くてびっくりするはずです。

たんぱく質を摂りすぎない

ダイエット=たんぱく質という考えが強い人は、もしかしたらたんぱく質を摂りすぎているかもしれません。たんぱく質を過剰摂取しないように調節してみましょう。

筋肉を作る材料となるたんぱく質は、もちろん身体に必要な栄養素で、分解されるときに消費するカロリーが最も多いので、ダイエットには良いです。しかし、摂りすぎると当然脂肪として蓄積されてしまいます

一度たんぱく質ばかりを意識せずに、糖質や脂質もしっかりと摂るようにしてみましょう。どの栄養素も身体にとって必要なものなので、バランス良く摂ることが大切になります。

ダイエットに疲れて辛いと感じるなら休むのも大切

ダイエットは、痩せない時期があると本当に辛いですよね。時には、周りと比べて落ち込んでしまったり、自分のことが嫌いになってしまったりと、マイナスな気持ちになるでしょう。

そんな時は、心の声にしっかりと耳を傾けて無理をしないことが大切です。運動や食事管理も、疲れているときは休むとよいですよ。

以下の記事では、ダイエットに疲れたときの対処法を紹介しています。痩せなくてもうダイエットが嫌だ!と考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

痩せたい一心で頑張ってきたものの、突然ダイエットに疲れてしまうことはありませんか?私も、定期的にダイエットがしんどくなることがあります。疲れを感じたからといって、ダイエットを辞めて暴飲暴食をしてしまっては今までの努力がもったいない![…]

まとめ

今回は、ダイエットで痩せない原因や対処法を紹介しました。ダイエットで当たり前とされている糖質制限は、実は痩せない原因になっている可能性があるんです。一度それぞれの栄養の摂取量を見直し、栄養バランスの取れた食事をするように心がけましょう。

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!