【すぐに解決】ダイエット中に疲れたと感じる瞬間とその対処法を紹介!

痩せたい一心で頑張ってきたものの、突然ダイエットに疲れてしまうことはありませんか?私も、定期的にダイエットがしんどくなることがあります。

疲れを感じたからといって、ダイエットを辞めて暴飲暴食をしてしまっては今までの努力がもったいない!実はダイエットに疲れてしまっても、冷静に対処していけば、また楽しくダイエットを続けていくことができるんです!

今回は、ダイエット中に疲れたと感じる瞬間とその対処法を紹介します。辛い、辞めたいと思ったときに乗り越えられるかどうかで、あなたのダイエットが成功するか決まりますよ!

ダイエット中に疲れたと感じる瞬間

ダイエット中に疲れたと感じる瞬間は、主に5つ挙げられます。

  • 激しい運動を毎日続けているとき
  • ダイエット中に仕事が忙しくなったとき
  • いつもダイエットを意識して体重をキープしているとき
  • 痩せないとき
  • ストレスが溜まっているとき

この5つは、私がよくダイエットに疲れたと感じる瞬間です。当てはまるものがあれば、このあとの対処法があなたに必ず役に立つといえます。ぜひチェックしてみてくださいね。

激しい運動を毎日続けているとき

激しい運動を毎日続けていると、身体の疲れに加えて精神的にも疲労が溜まります。痩せるためには運動が必要なのは分かっていても、辛くなることがありますよね。

私は元々運動習慣がなかったので、ダイエットのために激しい運動をするのが大変に感じます。昔からほとんど運動をしていなかった人は、毎日汗を流して運動するのがきつくて、ダイエットに疲れを感じてしまうことが多いでしょう。

ダイエット中に仕事が忙しくなったとき

ダイエット中に仕事が忙しくなったときは、余裕がなくなってダイエットに疲れを感じてしまいやすいです。ただでさえ、ダイエットは辛い気持ちになることが多いのに、仕事まで忙しくなると、もうやってられないですよね!

仕事やプライベートが上手くいっていると、ダイエットも調子よく進められます。しかし、新しいプロジェクトや繁忙期が始まって、仕事が忙しくなるとダイエットなんかしてる場合じゃないとなりがちです。

いつもダイエットを意識して体重をキープしているとき

ダイエットに成功しても、体重をキープするのが疲れてしまうことがありますよね。私も、せっかく痩せたのだから太らないように、と意識しているのがしんどくなることがあります。

いつまでこの生活を続けたらいいの・・・?と果てしないダイエット生活が嫌になってしまいますよね。体重をキープし続けることは、すごく疲れやすいでしょう。

痩せないとき

中々痩せないときは、ダイエットに疲れを感じやすいと思います。痩せたくてダイエットを頑張っているのに、結果がついてこないと、全てを投げ出したくなりますよね。

体重が減っていなかったり体型が変わらなかったりと、ダイエットの成果が得られないと辞めたくなってしまいます。

ストレスが溜まっているとき

ダイエットに限らず、普段の生活でストレスが溜まっていると、ダイエットに疲れを感じやすいでしょう。

ストレスは、ダイエットを続ける上で大敵となりやすいです。ストレスが溜まってしまうと、色々なことに疲れを感じやすくなるので、ダイエットを続けるのも難しくなります。

また、ストレスは、睡眠の質が低下したり食欲が増進したりと、ダイエットに悪影響を与えるので注意が必要です。

ダイエットで疲れたときの対処法

ダイエットで疲れたときの対処法として、3つ紹介します!

  • 運動の頻度を身体の疲れに合わせて決める
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • ストレスフリーで体型キープできる方法を探す

ダイエット中に感じる疲れは、今の生活を見直すサインです。続けられない自分を責めたり自己嫌悪に陥るのではなく、ダイエット生活を柔軟に変えていきましょう!それだけで、スムーズにダイエットを進めていくことができますよ!

運動の頻度を身体の疲れに合わせて決める

運動に疲れを感じている人は、運動の頻度を変えることが大切です。特に身体的な疲労だけでなく、精神的にも辛いなら、絶対に運動頻度を減らすべきでしょう。

運動頻度が多ければ痩せるというものでもありません。筋トレは、傷ついた筋肉を修復させることで筋肉量が増えるので、必ず休息が必要です。有酸素運動は、頻度が多すぎると筋肉を分解してしまい、痩せにくい身体を作ってしまいます。

ダイエットに効果的と言われる筋トレや有酸素運動は、必ず休息が必要なのです。筋肉痛があっても筋トレを行っていたり、激しい有酸素運動を毎日何時間もやっていたりと、運動をしすぎていたら、一度頻度を見直してみてください!

ダイエット中の運動で疲れを溜めないポイントは、次の5つです。

  • 筋肉痛がある部位は筋トレをしない
  • 起きたときに身体にだるさを感じる日は、ストレッチだけにする
  • 有酸素運動は次の日に疲れが残らない程度にする
  • 週に1回はストレッチだけの日を作る
  • ストレッチは毎日行う

以上のポイントを意識して運動をするだけで、無理なくダイエットを続けられますよ。必ず覚えておいて欲しいことは、「運動は休む日があった方が痩せやすい」ということです!

睡眠時間をしっかり確保する

仕事が忙しくて疲れている人は、睡眠時間をしっかり確保するようにしましょう。あなたは、最近しっかりと眠れていますか?ダイエットのせいで疲れているように感じていても、実は睡眠が足りていないことが理由で、身体がしんどくなっている可能性があるんです。

まずは、睡眠時間や質を確認してみてください。睡眠は、疲労回復だけでなくストレス軽減、肥満防止、美肌効果、運動パフォーマンスの向上など嬉しい効果がたくさんあります!ダイエット成功には、良質な睡眠が欠かせないのでこの機会に見直してみましょう。

睡眠の質を向上するために、私がやっていることは次の5つです。

  • 朝のウォーキングで朝日を浴びる
  • 朝食を食べる
  • 寝る2時間前に入浴をする
  • 寝る2時間前からブルーライトを見ない
  • 快適に眠れる格好で寝る

朝に、朝日を浴びて朝食をとることで身体を目覚めさせることができます。体内時計をリセットすると、夜に自然に眠くなるんです。

また、寝る前はブルーライトを見ないようにすると、目が覚めずにしっかりと眠ることができます。また、夜の入浴と寝るときの格好は、寝ているときの体温に影響があります。快適な体温で寝ることで深い眠りにつくことができるので、めちゃめちゃおすすめです!

参考:POWER PRODUCTION MAGAZINEより
参考URL:睡眠の効果を再確認。あなたの睡眠は大丈夫?より

ストレスフリーで体型キープできる方法を探す

体型キープが辛い人は、ストレスフリーで体型を維持できる方法を探しましょう。体型キープが疲れてしまうということは、今のキープ方法を見直すべきだというサインです。

あなたは、体型を維持するために、食事を減らしすぎていたり、ダイエットを意識しすぎてストレスを溜めていたりしていませんか?体型維持のために当たり前のようにやっていることが、実はストレスになっていることがあります。

実は食事量を増やしても意外に体型をキープできたりします。また、ストレスが溜まっているせいで、体重が増えていくこともあるので、少し生活を変えてみましょう。心のSOSが聞こえた時点で、すぐに生活を変えることが、楽しくダイエットをしていく秘訣ですよ!

精神的に辛いときはダイエット法の見直しが必要です

精神的に辛くて、疲れを感じてしまっている人は、ダイエット法自体の見直しが必要です!無理して続けると、一度痩せたとしても高い確率でリバウンドしてしまいます。

「ダイエット辛くないかな?疲れてないかな?ストレス溜まってないかな?」と、心配性な親みたいに、いつも自分の心に問いかけてください。そして辛かったら今やっているダイエット法を変えて下さい。

少しだけでよいので、ダイエットのやり方に変化をつけることが大切です。特に食事面は定期的に変えましょう。以下の記事では、ダイエットが辛いときの食事の工夫の仕方を紹介しています。参考にしてみてくださいね!

関連記事

ダイエットが辛くて辞めたくなることありますよね。特に、好きなものが食べられなかったり空腹が耐えられなかったりと、食事面で辛い気持ちになりやすいと思います。そんなときは、食べるものや食事の仕方を少し工夫することで、辛い気持ちをなくすこ[…]

まとめ&伝えたいこと

今回は、ダイエットに疲れを感じる瞬間とその対処法を紹介しました。ダイエットが疲れたときは、自暴自棄になって辞めるのではなく、冷静に対処するのが大切です!運動頻度や睡眠の質を意識しながら、ストレスなくダイエットを続けていくと、楽に過ごせます。

自分の心の声に耳を傾けながら、楽しくダイエットを進めていきましょう!