ダイエット中の味方!コンビニ和菓子が最強な理由やおすすめ商品15選を紹介

ダイエット中は、コンビニの甘いスイーツなんて食べちゃだめ、そう思っていませんか?たしかに、高カロリーなケーキや菓子パンはダイエットに向いていません

しかし、数あるコンビニ商品の中でダイエットにぴったりなスイーツが和菓子なんです。和菓子は、十分な甘さを感じられるにもかかわらず、脂質が極端に低くダイエット中でも安心して食べられます。

そこで今回は、ダイエット中におすすめのコンビニ和菓子の選び方やおすすめ商品を紹介します!どれも私がダイエット中にリピートしているものなので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

和菓子はダイエット中におすすめ!

和菓子は、ダイエット中におすすめのおやつです。なぜなら、圧倒的に低脂質だからです。ほとんどの和菓子は、脂質が1g以下なので食べ過ぎにさえ注意すれば、ダイエット中でも問題なく食べることができます。

また、味気のないゼリーや寒天などと違って、しっかりと甘味を感じられます。ダイエットをしていると、どうしても甘いものを食べたくなりますよね。そんなときは、甘くて低脂質な和菓子を選ぶことで、ストレスなくダイエットを続けることができます

洋菓子はダイエットに向いていない

洋菓子でもいいんじゃないの?と思ったそこのあなた、そんなことはないのです。

洋菓子は、高脂質で同じ量でも高カロリーなものがたくさんあります。脂質は1g=9kcal、糖質は1g=4kcalなので、脂質量が多いスイーツの方がカロリーが高くなりやすいです。

洋菓子と和菓子で栄養素を比較してみました。

洋菓子と和菓子の栄養素比較表
洋菓子エネルギーたんぱく質脂質糖質
ショートケーキ(1ピース)366kcal4.5g25.3g29g
アップルパイ(1つ)330kcal 3.2g16.8g 41.2g
フルーツタルト(1ピース)272kcal3.5g10.9g38.7g
ホットケーキ(1枚)322kcal7.3g 10.1g 50.6g
クレープ(1つ)566kcal6.4g39.7g45.5g
チョコレート(1枚)279kcal 3.4g17g27.9g
和菓子エネルギーたんぱく質脂質糖質
みたらし団子(1本)158kcal2.4g0.3g36.1g
きんつば(1個)148kcal2.4g0.3g33.1g
いちご大福(1個)232kcal4.3g0.6g50.9g
かしわもち(1個)165kcal3.2g0.3g37.3g
水ようかん(1個)156kcal7.3g0.4g30.2g
おはぎ(1個)180kcal4.6g0.6g38.6g

比べてみると、一目瞭然。洋菓子は、脂質が高く高カロリーなものが多くダイエット向きではないことが分かります

ダイエット中にコンビニ和菓子を買うべき理由

ダイエット中にコンビニの和菓子を買うべき理由を紹介します。もちろん和菓子屋さんで買ったり手作りしたりするのも最高です。

しかし、ダイエット中だからこそコンビニ和菓子がおすすめなんです。

食べたいときに食べられる

コンビニの和菓子は、買うだけですぐに食べられます。特に、ダイエット中に甘いものを食べたいと思ったときは、すぐに食べられると嬉しいですよね。

私は手作りでお団子や大福を作ることがありますが、最低でも30分はかかってしまいます。さらに手作りのデメリットは、失敗すると微妙な味になることです。また、和菓子屋さんは、コンビニに比べて圧倒的に店舗数が少ないので、行きづらいです。

コンビニ和菓子であれば、買ってすぐに食べられて味も確実に美味しい。ダイエット中の間食としておやつを食べたい場合は、コンビニ和菓子が最適でしょう!

少量で売られている

コンビニ和菓子は、少量で売られているので食べ過ぎを防ぐことができます。スイーツは、どんなに意思が強くてもついつい食べ過ぎちゃうもの。手作りは大量に作りすぎちゃうし、スーパーは大容量商品が多くてそちらに目が行ってしまいます。

その点コンビニの和菓子は、少量や小分けパックのラインナップが豊富です!小さい和菓子であれば、家での間食はもちろん、持ち歩きもスムーズにできちゃいます。

種類が豊富

コンビニ和菓子は、何といっても種類が豊富なのが嬉しいポイント。コンビニごとにラインナップが違うので、その日の気分で好きな和菓子を選ぶことができます。

王道の大福からみたらし団子パフェのような変わり種まで数多くあるので、飽きずに楽しむことができて無理なくダイエットを続けられるでしょう。

ダイエット中のコンビニ和菓子の選び方

ダイエット中のコンビニ和菓子を選ぶときは、次の3つのポイントを意識しましょう。

  • 低脂質
  • 小分けや少量タイプ
  • アレンジが少ないもの

和菓子といっても、ダイエットに不向きな商品も多くあります。これらのポイントに気を付けるだけで、罪悪感なく和菓子を食べることができますよ!

低脂質なものを選ぶ

コンビニで和菓子を買うときは、低脂質なものを選びましょう。商品の中には、クリームやバターを使った脂質が高いものがあります

脂質は、なるべく1g以下の和菓子をチョイスし、5g以上のものは避けるのがベストです!購入前には、必ず栄養成分表示を確認しましょう。

小分けや少量タイプを選ぶ

ダイエット中は、小分けや少量タイプの和菓子がおすすめです。コンビニは種類が豊富なため、3本入りの団子や5枚入りのカステラなど大容量の商品があります

食べ過ぎを防ぐためにも、コンビニでは小さめの和菓子を買うようにしましょう。また、小さな和菓子が小分けになったアソートパックであれば、小腹が空いたときのおやつにぴったりでしょう。

アレンジが少ないものを選ぶ

コンビニ和菓子を購入するときは、アレンジが少ないものを選ぶとよいでしょう。クリームをたっぷり入れたどら焼きやスイートポテトを入れた大福など、洋菓子の要素が入った商品は高脂質です。

コンビニスイーツは、美味しそうにアレンジされたものが多いですが、ダイエット中はシンプルな和菓子を選びましょう!

ダイエット中におすすめのローソン和菓子5選

ダイエット中におすすめのローソン和菓子は、次の5つです。

  • 有機栽培の干し芋スティック
  • 北海道産小豆使用のこしあん大福
  • 8種の和菓子ミックス
  • とろ〜りわらび餅(沖縄県産黒糖入り黒蜜使用)
  • もっちりとした白いたい焼き

ローソンは、内容量が少なめな商品が多く、味も美味しいものがほとんどです。安定感のある和菓子を買いたい方におすすめです。

※栄養素は公式ホームページやパッケージの栄養成分表示を参考に記載しています。

有機栽培の干し芋スティック

出典:ローソン公式ホームページより

有機栽培の干し芋スティックの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
227kcal3.5g0.3g50.4g 4.2g

有機栽培の干し芋スティックは、女性が1日に必要な食物繊維の1/4が摂れちゃう和菓子です!干し芋は、脂質がたったの0.3gで食物繊維が豊富なので、ダイエットにぴったりなおやつです。

ローソンの干し芋は、内容量も少なめで、原材料も有機栽培さつまいものみ。ダイエット中でも安心して食べられますね!

また、以下の記事では、干し芋のダイエット効果について紹介しています!気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

甘いしカロリーが高くて一見太りやすそうな干し芋。ダイエットには向いていない食べ物だと思っていませんか?実は、干し芋は、低脂質かつ栄養豊富でダイエット効果が期待できる食べ物なんです!私は間食によく食べていますが、干し芋は市販のお菓子や[…]

北海道産小豆使用のこしあん大福

出典:ローソン公式ホームページより

北海道産小豆使用のこしあん大福(1個あたり)の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
48kcal0.5g0.2g11.1g 0.2g

ローソンのこしあん大福は、個包装になったミニ大福でダイエット中の間食にぴったり。こしあんのなめらかな食感と自然な甘みを楽しむことができます。

1個あたり48kcalと低カロリーなので罪悪感なく食べられるでしょう!小腹が空いたときに和菓子を食べたい方におすすめです。

8種の和菓子ミックス

出典:ローソン公式ホームページより

8種の和菓子ミックス(1個あたり)の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
ミルクまんじゅう72kcal1.2g1.3g13.4g0.8g
小豆ようかん51kcal0.8g0.1g11.3g0.6g
粒あんどら焼き57kcal0.9g0.8g11.2g0.4g
栗どら焼き56kcal0.9g0.7g11.3g0.4g
こしあんどら焼き57kcal1g0.7g11.3g0.3g
栗まんじゅう52kcal0.9g0.7g10.3g0.6g
餅最中50kcal0.6g0.1g11.5g0.4g
ごま最中51kcal0.9g0.9g9.7g0.5g

8種の和菓子ミックスは、小さな和菓子が個包装でアソートパックになった商品です。このタイプは、ほかのコンビニにはなく、ローソンでしか買えません!

中身は、ようかんやどら焼きに加え、ごま最中やミルクまんじゅうなど少し変わった種類も入っています。1つの味に飽きやすい方は8種の和菓子ミックスを買うのがおすすめです!

とろ〜りわらび餅(沖縄県産黒糖入り黒蜜使用)

出典:ローソン公式ホームページより

とろ〜りわらび餅(沖縄県産黒糖入り黒蜜使用)の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
262kcal3.0g1.8g57.6g1.8g

とろ~りわらび餅は、とろ~りもちもちとした新食感を楽しむことができる和菓子です。低脂質でありながら、黒蜜のコクのある甘さときなこの香ばしさを感じられるので、大きな満足感を得られます。

大福やどら焼きに比べて甘さは控えめなので、さっぱりとした和菓子を食べたいときにもよいでしょう。

もっちりとした白いたい焼き

出典:ローソン公式ホームページより

もっちりとした白いたい焼きの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
190kcal2.3g7.1g29g0.2g

ローソンのもっちりとした白いたい焼きは、シンプルな和菓子に比べて脂質は高いものの200kcalを下回るので、ダイエット中の間食におすすめです!

もちもちとした生地に卵の風味豊かなカスタードクリームが入っていて、1つで大満足の商品です。ダイエット中に洋菓子を食べたくなったときにもおすすめ

ダイエット中におすすめのセブンイレブン和菓子5選

ダイエット中におすすめのセブンイレブン和菓子は、5つあります。

  • きなこのもっちり大福発芽玄米入り
  • 北海道十勝産小豆使用桜もち
  • 北海道十勝産小豆使用草もち
  • 冷やしみたらし団子
  • もっちりわらび餅練乳いちご

セブンイレブンは、コンビニ3社の中で最も和菓子のラインナップが多いです!なんと50種類以上もありました。色々な種類の和菓子を食べたい方にぴったり。

※栄養素は公式ホームページやパッケージの栄養成分表示を参考に記載しています。

きなこのもっちり大福発芽玄米入り

出典:セブンイレブン公式ホームページより

きなこのもっちり大福発芽玄米入りの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
143kcal3.6g0.9g28.1g3.8g

きなこのもっちり大福発芽玄米入りは、食物繊維がたっぷりなので、ダイエット中の間食におすすめなんです。脂質も1g以下で低カロリー!

もちもちとした食感と発芽玄米の食物繊維で食べ応え抜群なので、小腹が空いたときにぴったり!

北海道十勝産小豆使用桜もち

出典:セブンイレブン公式ホームページより

北海道十勝産小豆使用桜もちの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
137kcal2.5g0.3g30.6g0.9g

桜もちは、セブンイレブンにしか置いていない商品なので、要チェックです!桜もちは、低脂質低カロリーでダイエット中でも罪悪感なく食べることができます。

鼻から抜ける桜の香りと十勝産小豆の甘みが特徴です。サイズも小さめなので食後のデザートにもおすすめ!

北海道十勝産小豆使用草もち

出典:セブンイレブン公式ホームページより

北海道十勝産小豆使用草もちの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
121kcal2.1g0.3g27.0g0.8g

草もちは、1個でたった121kcalと低カロリーでありながら、もちもちとした食感で食べ応えがある和菓子です。草の香りとあんこの甘みでザ・和菓子という味わいなので、和菓子を食べたいと感じるときにぴったり。

冷やしみたらし団子

出典:セブンイレブン公式ホームページより

冷やしみたらし団子の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
181kcal1.9g0.5g42.1g0.3g

冷やしみたらし団子は、串に刺さっていない1口サイズなので食べやすく、ゆっくりと味わうことができます。脂質は、1g以下でカロリーも低いので罪悪感を感じません!

みたらし団子は、3本入りで大容量なことが多いので、ダイエット中は食べ過ぎてしまいやすいです。セブンイレブンの冷やしみたらし団子であれば、すべて食べても181kcalなので太りたくないときにおすすめです!

もっちりわらび餅練乳いちご

出典:セブンイレブン公式ホームページより

もっちりわらび餅練乳いちごの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
131kcal1.8g1.6g26.7g1.4g

もっちりわらび餅練乳いちごは、洋菓子のようなスイーツなのに低脂質低カロリーな商品です!いちごソースがかかった牛乳風味のわらび餅で、さっぱりと自然な甘さを感じることができます。

脂質は1.6gカロリー131kcalで、間食として食べても全く問題ありません

ダイエット中におすすめのファミリーマート和菓子5選

ダイエット中におすすめのファミリーマート和菓子は、こちらの5つです!

  • 塩豆大福
  • ひとくちこしあん大福
  • 水まんじゅう(宇治抹茶・きなこ)
  • どら焼(つぶあん)
  • 国産小麦のしっとりカステラ

ファミリーマートの和菓子は、どら焼きやカステラなどの小麦を使ったタイプが多い印象です。洋菓子に近い和菓子を食べたい方におすすめです。

※栄養素は公式ホームページやパッケージの栄養成分表示を参考に記載しています。

塩豆大福

出典:ファミリーマート公式ホームページより

塩豆大福の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
239kcal3.3g0.4g54.4g2.2g

塩豆大福は、王道の大福の味わいを楽しむことができるコンビニスイーツです。塩豆が入っているので、食物繊維を摂ることができるのも嬉しいポイント!

中には、宮古島の雪塩を使用したこしあんが入っており、ほどよい甘さを感じることができます

ひとくちこしあん大福

出典:ファミリーマート公式ホームページより

ひとくちこしあん大福(1個あたり)の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
59kcal0.5g0g13.7g0.6g

ひとくちこしあん大福は、小さいサイズの大福が5つ入っており、食べ過ぎを防ぐことができるコンビニ和菓子です!

1個あたり約60kcalなので、小腹が空いたときにぴったり。ただし、小分けになっていないので乾かないように保存しておきましょう!

水まんじゅう(宇治抹茶・きなこ)

出典:ファミリーマート公式ホームページより

水まんじゅう(宇治抹茶・きなこ)の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
223kcal2.8g1.4g48.9g 1.4g

水まんじゅうは、ほかのコンビニには取り扱いのない商品で、透明感のある生地がかわいいスイーツです。中身は、抹茶あんとホイップクリーム、きなこあんとホイップクリームの2種で、生クリームが入ったおやつを食べたいときによいでしょう。

見た目も涼しげで、暑い夏に食べるのがおすすめです!

どら焼(つぶあん)

出典:ファミリーマート公式ホームページより

どら焼(つぶあん)の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
221kcal4.4g1.3g48g

ファミリーマートには、シンプルなどら焼きが発売されています。コンビニで売られているどら焼きは、生クリームやチョコクリームなど高脂質なものでアレンジされていることが多く、ダイエットには不向きです。

しかし、ファミマのどら焼きは、国産小麦と卵黄を使用した王道のどら焼きなので、ダイエット中でもOK。つぶあんとこしあんの2種類があるので好みで選ぶことができます

国産小麦のしっとりカステラ

出典:ファミリーマート公式ホームページより

国産小麦のしっとりカステラの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
125kcal 2.6g2.1g23.8g0.3g

ファミリーマートのカステラは、シンプルで素朴な味わいを楽しむことができる商品で、ダイエット中にケーキを食べたくなったときにおすすめです!1つ125kcalと低カロリーなので、罪悪感を感じることがありません。

ただし、ファミマのカステラは、4つ入りのものも発売されているので、ダイエット中は大容量ではなく少量タイプを買うようにしましょう

ダイエット中のご褒美コンビニ和菓子5選【番外編】

番外編では、個人的におすすめのご褒美コンビニ和菓子5選を紹介します!これらの商品は、もちろん高カロリーですが、週に1度の休息日や仕事を頑張った日のご褒美にぴったり!

どらもっち(あんこ&ホイップ)

出典:ローソン公式ホームページより

どらもっち(あんこ&ホイップ)の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
271kcal5.4g6.4g46.2g 4.0g

ローソンのどらもっちは、累計2,100万個以上の売上で大人気のコンビニスイーツです。もちもちの薄皮生地の中にたっぷりのホイップクリームとあんこが入っています。

リニューアル後は、北海道小豆使用しホイップクリームが増量されたので、さらに美味しさがアップ!ただし、カロリーはもちろん脂質も高くなるため、ダイエットを頑張る自分へのご褒美に食べましょう

生どら焼生チョコ&ショコラナッツ

出典:セブンイレブン公式ホームページより

生どら焼生チョコ&ショコラナッツの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
326kcal5.0g19.4g32.0g1.9g

セブンイレブンの生どら焼シリーズは、毎月新しい味が登場する人気の商品です。生どら焼きは、ふわふわの生地でクリームのシュワシュワ感とマッチします。

中でも私のおすすめが、生チョコ&ショコラナッツです。チョコホイップに入っているアーモンドの香ばしさと生チョコの苦味が楽しめるので、甘すぎない和菓子を食べたいときにもよいでしょう。満足感のあるどら焼きが食べたいときにぜひ!

ほうじ茶仕立てみたらし団子パフェ

出典:セブンイレブン公式ホームページより

ほうじ茶仕立てみたらし団子パフェの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質糖質食物繊維
241kcal2.0g9.9g35.4g0.9g

セブンイレブンのほうじ茶仕立てみたらし団子パフェは、和パフェが食べたいときにおすすめのコンビニスイーツです。上には、みたらし団子と角切りのさつまいもが乗っていて、何となく秋を感じます。

みたらし団子の醍醐味である甘じょっぱさを楽しめるのも魅力。下には、さっぱりとしたほうじ茶ゼリーが入っていて、くどすぎずあっという間に完食してしまいます!

大きな白玉クリームぜんざい

出典:ファミリーマート公式ホームページより

大きな白玉クリームぜんざいの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
372kcal 5.7g8.0g 69.2g

がっつり和菓子を食べたいなら、ファミリーマートの大きな白玉クリームぜんざいを選びましょう。シンプルなクリームぜんざいで、中には白玉・ホイップクリーム・つぶあんがたっぷり

クリームは、北海道産生クリームをブレンドしているのでミルク感を感じられる味わいです。カロリーを気にせずに和菓子を楽しみたいときは、ファミマの白玉ぜんざいがおすすめですよ!

とろけるクリームわらび餅

出典:ファミリーマート公式ホームページより

とろけるクリームわらび餅の栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
194kcal0.6g6.3g34g

ファミマのとろけるクリームわらび餅は、ご褒美といいつつ意外とカロリーが低いコンビニスイーツです。ダイエット中のおすすめに入れるか迷いましたが、脂質が6gあったので今回は番外編に入れました。

わらび餅にホイップクリームときな粉がトッピングされており、別添の黒蜜をかけて食べるので、満足感のあるわらび餅です。とろけるくちどけに虜になること間違いなし!

ホイップクリームが使われているのに200kcalを切っているので、ご褒美デザートの中でもヘルシーな商品です。

和菓子が充実しているコンビニはセブンイレブン!

和菓子のラインナップが充実しているのは、圧倒的にセブンイレブンです!今回紹介した、コンビニ3社の和菓子の種類を比較してみました。

コンビニ別和菓子のラインナップ比較表
ローソン8種類
セブンイレブン57種類
ファミリーマート16種類

セブンイレブンは、大福やお餅のバリエーションが豊富で、ほかのコンビニの3倍以上の和菓子が発売されています。

コンビニ和菓子の効果的な食べ方

ダイエット中にコンビニ和菓子を食べるときは、「温かい飲み物と一緒に間食として1つ食べる」のがおすすめです。

いくらダイエット向きの和菓子であっても、だらだらと食べたいときに食べるとカロリーオーバーになってしまいます

糖質が含まれる和菓子は、間食として食べることで血糖値を安定させることができます。ただし、大量に早食いをすると血糖値が急上昇し、脂肪をため込みやすくなったり空腹感を感じやすくなったりするので注意しましょう。

温かい飲み物と一緒に和菓子を1つゆっくりと食べると、満足感を感じやすく血糖値の乱れもなくなるので、ダイエットに効果的です。

コンビニ和菓子でストレスなくダイエットを続けよう

今回は、コンビニ和菓子がダイエットに良い理由やおすすめ商品をコンビニ別に紹介しました。和菓子は、栄養成分表示を確認して購入し、温かい飲み物と一緒に時間をかけて食べることでダイエット中でも太らずにスイーツを楽しむことができます。

コンビニ和菓子を活用して楽しくダイエットを続けましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!