ダイエット中だけどミスドが食べたい!太らないためのミスド攻略法を紹介

ミスドは、ダイエットの大敵と思われる食べ物ですよね。確かに、油で揚げたドーナツにクリームが入っていたり、チョコレートトッピングされていたりするので、高カロリーなことは間違いありません

しかし、食べ方やメニュー選びさえ気を付ければ、ダイエット中でも太らずにミスドのドーナツが食べられるんです!私は、いつも新作が出るたびに食べていますが、ミスドのせいで太ったことはありません

そこで今回は、ミスドのダイエット向きメニューや太らない食べ方を紹介します!食べたいものを我慢せずにダイエットしたい方は、必見ですよ!

ダイエット中でもミスドを食べていいんです!

ダイエット中でもミスドを食べてOKです。なぜなら、1日ミスドのドーナツを食べても太らないからです。

ダイエット中は、絶対にミスドのドーナツなんて食べられない・・・と思っていませんか?そんなことはありません。

1食をドーナツにしたところで、普段より500kcalオーバーする程度なので、すぐに運動などで消費することができます

さらに、ミスドのドーナツは、200kcal以下の低カロリー商品が多く、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるドーナツがたくさんあります。メニュー選びや食べ方にさえ気を付ければ、ダイエット中でもミスドのドーナツを食べられますよ!

低カロリーでダイエット向きなミスドメニュー5選

20種類以上あるミスドのドーナツの中でダイエット向きのメニューは、次の5つです。

  • フレンチクルーラー
  • シュガーレイズド
  • もっちりフルーツスティックプレーン
  • ドーナツポップ
  • ポン・デ・ちぎりパンキーマカレー&チーズ

今回は、低カロリーなだけでなく、意外にカロリーが低くてミスドを楽しめるようなメニューを選びました!

ミスドを楽しみながらダイエットを意識したい方は、ぜひ参考にしてください。
参考:ミスタードーナツ公式ホームページより

フレンチクルーラー

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

フレンチクルーラーの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
154kcal1.5g10.1g14.0g

1個154kcalのフレンチクルーラーは、ミスドドーナツの中で最も低カロリーな商品です。脂質もさることながら炭水化物が14.0gと低いのが嬉しいポイント

王道のミスドドーナツで、ふわっと軽い生地と卵の香りが楽しめる商品です。ほんのり甘いグレーズドが魅力的で、ドーナツを食べたいけど低カロリーな商品を選びたい方にぴったり

シュガーレイズド

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

シュガーレイズドの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
192kcal3.9g9.7g22.0g

シュガーレイズドは、ハニーディップやチョコリングでお馴染みのイースト生地を使ったドーナツの定番です。脂質が9.7gとミスドドーナツの中では低く、カロリーも192kcalで罪悪感なく食べられますね

ふわふわした生地が特徴で、自然な甘さなので、甘すぎないドーナツを食べたいときにおすすめです。

もっちりフルーツスティックシナモン

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

もっちりフルーツスティックシナモンの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
140kcal2.4g5.4g21.2g

少し変わったドーナツを食べたい方には、もっちりフルーツスティックシナモンがおすすめ。1個140kcalと低カロリーに加え、マンゴーやクランベリーといったドライフルーツが入っているので、さっぱりとした味わいを楽しめます

スティック状で食べやすいのも魅力。もちもちとした生地も食べ応えがあってよいですね。また、ハニーやプレーンなど種類も豊富なので、シナモンが苦手な方でも好きな味を探せます

ドーナツポップ

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

ドーナツポップの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
34~69kcal0.2~0.7g2.0~4.7g2.9~6.3g

とにかく色々なドーナツを楽しみたい!という方は、ドーナツポップを選びましょう。ドーナツポップは、1個34~69kcal以内で12種類のドーナツから選ぶことができます!

エンゼルクリームやオールドファッションなど高カロリーで遠慮しがちなドーナツを1口サイズで楽しめるので、個人的にめちゃめちゃおすすめです。

5個食べても、オールドファッション1個分程度のカロリーのため、色々な味を楽しみたい人にぴったり

ポン・デ・ちぎりパンキーマカレー&チーズ

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

ポン・デ・ちぎりパンキーマカレー&チーズの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
209kcal6.9g6.3g31.2g

ミスドに行ってしょっぱいものを食べたいと思うことがありますよね。そんなときは、「ポン・デ・ちぎりパンのキーマカレー&チーズ」がダイエット向きです。

ポン・デ・ちぎりパンは、大人気商品のポン・デ・リングが、ちぎりパンになった商品です。その名の通りパンなので、ドーナツに飽きた方にもおすすめです。

ミスドのしょっぱい系のパイやホットドッグは、高カロリーな商品が多いですが、このポン・デ・ちぎりパンは、1個209kcalと低カロリーでしょう!

また、カレー味のほかに5種のチーズ味もあり、好みで選ぶことができます

高カロリーでダイエットに不向きなミスドメニュー5選

高カロリーでダイエット中に避けたいミスドメニューは、次の5つです。

  • オールドファッションハニー
  • ストロベリーチュロ
  • クリームイン・マフィン塩バター
  • ソーセージエッグパイ
  • ダブルチーズドッグ

ミスドの商品は、商品によって200kcal以上の差があるので、メニュー選びがとても大切です!高カロリーメニューを知って、組み合わせや選び方に活かしましょう。

オールドファッションハニー

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

オールドファッションハニーの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
355kcal3.4g18.0g44.4g

オールドファッションにグレーズがたっぷりかかったオールドファッションハニーは、1個355kcalで、ドーナツの中で最もカロリーが高い商品です。たしかに、オールドファッションは、生地がずっしりと重く食べ応えがありますよね。

また、グレーズが全体を覆っているので、かなり甘さが強いです。どうしてもオールドファッションが食べたい場合は、ドーナツポップで頼むのがおすすめです。

ストロベリーチュロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tobinamがシェアした投稿

ストロベリーチュロの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
283kcal3.9g17.7g26.5g

ストロベエリーチュロは、意外にカロリーが高い商品なんです。ハニーチュロ自体は、シンプルな味わいなので、そこまでカロリーが高いイメージはないですが、実は200kcalを超えます

このハニーチュロの生地にストロベリーチョコがかかると、1個283kcalになり、ドーナツの中では高カロリーな部類に入ってしまうんです

チュロ系は、なんとなくあっさりしているというイメージで頼まないように気を付けましょう!

クリームイン・マフィン塩バター

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

クリームイン・マフィン塩バターの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
350kcal5.8g20.7g35.0g

ミスドで少し変わった商品を食べたいときに、気になるのがマフィン。このマフィンシリーズは、どれも高カロリーなので注意が必要です。

中でも、クリームイン・マフィン塩バターは、1個350kcalでオールドファッションに並ぶほどの高カロリー商品。マフィンの中に塩バター風味のクリームがたっぷり詰まっているので、脂質や炭水化物量ともに上がっています。

特に、脂質は20g超えなので、かなり高いですね。ミスドのマフィンを食べたいときは、ほかの商品でカロリーを抑えるとよいでしょう!

ソーセージエッグパイ

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

ソーセージエッグパイの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
333kcal5.7g23.1g25.0g

1個333kcalのソーセージエッグパイは、パイシリーズの中でも高カロリーな商品です。たまごサラダとソーセージを包んで焼いたパイで、もちろん最高に美味しいですが、高脂質高炭水化物なので、気を付けましょう。

パイシリーズは、どれもカロリーが高くダイエットに不向きなので、食べたいときは前後の食事で調整するとよいです!

ダブルチーズドッグ

出典:ミスタードーナツ公式ホームページより

ダブルチーズドッグの栄養素
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物
368kcal12.0g25.1g23.0g

ミスドのダブルチーズドッグは、1個368kcalで脂質も25gを超えるのでダイエットには不向きです。ミスドのホットドッグは、全体的にカロリーが高いため、ダイエットを意識したい方は避けましょう

しょっぱい系の商品を食べたい場合は、ポン・デ・ちぎりパンを選ぶと、カロリーを抑えながら楽しめますよ。

ミスドのドーナツは1日何個までなら食べていい?

ミスドのドーナツは、1日3個までなら食べてOKです!3個程度であれば、多くても900kcalくらいなので、前後の食事で調整すれば問題ありません

900kcalなんて多すぎ!と思う方もいるかもしれませんが、安心してください。まず、ミスドのドーナツを食べる時点でカロリーオーバーするのは確定しています。

3個くらい食べても、そのあとからまた普通の食事に戻せばすぐに消費できます

また、頻度が毎日や2日に1回ほど多くなければ好きな数を食べてよいでしょう。週に1回や月に1回程度であれば、我慢せずに食べたい種類を食べましょう!ただし、無理してお腹がはちきれるほど食べないように気を付けることが大切です。

ダイエット中の間食にミスドドーナツを食べるポイント

ダイエット中の間食としてミスドのドーナツを食べるときは、温かい飲み物を一緒に時間をかけて食べるのがポイントです。

間食として食べる場合は、カロリーを大幅に超える可能性があるので、食べ過ぎに気を付ける必要があります。温かい飲み物と一緒に時間をかけて食べることで、満腹中枢が刺激され、少ない量でも満足感を得ることができます

時間をかけて食べるコツは、1口を小さくしてよく噛むことです。これだけで、本当にゆっくりと食べられるようになるので、ぜひやってみてください!

ダイエット中にミスドの食べ放題にいくときの注意点

ミスドの食べ放題にいく場合は、前後の食事に気を付けましょう。食べ放題中は思う存分楽しんで、その分前後の食事を健康的なものにすることが大切です。

食べ放題でカロリーを摂りすぎるからといって、食事を抜くことは絶対にやめましょう。空腹状態でドーナツを大量に食べると、血糖値が急上昇しやすく胃腸にも負担がかかります

さらに食べ放題のあとに、お腹が空いているのにも関わらずご飯を抜くと、エネルギー不足で代謝が低下するので、注意が必要です。

このように、食べ放題前後の食事を抜くことは、ダイエットに逆効果になるため、ご飯と味噌汁のような健康的な食事をするようにしましょう

ただし、食べ放題で食べ過ぎたあとにお腹が空かない場合は、無理して食べる必要はありません。自分のお腹に問いかけてみてくださいね!

コンビニドーナツとどちらがダイエット向き?

コンビニドーナツとミスドのドーナツを比べると、ミスドのドーナツの方がダイエットに向いています

なぜなら、コンビニドーナツは、カロリーが300kcalを超える商品が多く値段も安いので、食べ過ぎてしまうことが多いからです。

コンビニのドーナツは、100円台と安いうえに高カロリーな商品が多くあります。中には400kcalを超えるものも。また、4個入りのバラエティパックなども多く、ついつい食べ過ぎちゃいます。

ドーナツを食べたいときは、コンビニよりもミスドのドーナツを選ぶことで、カロリーを抑えながらドーナツを楽しむことができるでしょう

食べ方に気を付けて罪悪感なくミスドを食べよう

今回は、ダイエット中のミスド攻略法を紹介しました。ダイエット中は禁止しがちなミスドのドーナツですが、選び方や食べ方を気を付けることで、罪悪感なくミスドを楽しむことができます。

楽しくミスドを食べてストレスなくダイエットを続けましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!