カロリーメイトはダイエットに不向き?痩せるための食べ方から注意点まで徹底解説!

カロリーメイトはダイエット向きの食品ではありませんが、食べ方に気を付ければダイエット中のストレスを解消しながら痩せることができる食べ物です。

カロリーメイトは手軽に栄養が摂れることからダイエット食品として食べる人が増えていますが、カロリーが高く足りない栄養素も多いためダイエットには向いていません

しかし、バランス栄養食のカロリーメイトは、食べ方を意識すれば不足しがちな栄養素を補いながら甘いものを食べたい気持ちも満たしてくれるので、ストレスなく痩せることができます。

本記事では、ダイエット中のカロリーメイトの食べ方や注意点を紹介します!手軽に栄養を摂取しながら痩せたい方は必見です!

カロリーメイトはダイエット向きではないが間食におすすめ!

カロリーメイトは高カロリーで美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいやすいのであまりダイエット向きではありません。また、カロリーメイトだけでは十分な栄養が摂れず、置き換えをすると栄養不足で痩せにくい体になる可能性も高いです。

しかし、ポテトチップスやクッキーなど市販で売られているお菓子と比べると、栄養豊富で食べ応えがあるので間食に取り入れるのがおすすめです!

普段の食事で足りない栄養素を補えることに加えて、ダイエット中に我慢しがちな甘いものを食べることができちゃいます!実際私は小腹が空いたときに食べていましたが、無駄な間食が減ってダイエットがスムーズに進みました。

カロリーメイトの栄養素

カロリーメイトの栄養素(チーズ味4本あたり)
カロリー400kcalビタミンA385μg
たんぱく質8.4gビタミンB₁0.6mg
脂質22.2gビタミンB₂0.7mg
糖質40.7gビタミンB₆0.65mg
食物繊維2.0gビタミンB₁₂1.2μg
食塩相当量0.94gナイアシン6.5mg
カルシウム200mgパントテン酸2.4mg
2mg葉酸120μg
マグネシウム50mgビタミンC50mg
リン100mgビタミンD2.8μg
カリウム97mg(分析値)ビタミンE3.2mg

バランス栄養食というだけあってたくさんの栄養素が含まれています!三大栄養素に加えてビタミンやミネラルなど5大栄養素もしっかり入っています。

ダイエット中はたんぱく質ばかりに目がいってほかの栄養素を積極的に摂らないことも多いですが、三大栄養素の分解や合成を助けて健康的に痩せるためにもさまざまな栄養素を摂取しなければいけません。

ほかのお菓子よりも栄養豊富なカロリーメイトは、必要な栄養素を手軽に摂取しながら健康的なダイエットをサポートしてくれます。

カロリーメイトだけでは栄養が偏るので痩せない

カロリーメイトだけ食べていても痩せることはできません。さまざまな栄養素が含まれているのであれば、3食カロリーメイトにすれば痩せるのでは?と思いますよね。

しかし、カロリーメイト1箱の1日に必要なビタミン・ミネラルの充足率は以下のようになっています。

ミネラル類は3食食べても1日分を補えないことが分かります。さらに、脂質は1箱で22.2gと多いので3食食べると摂りすぎになりやすいので要注意です。

そのため、全てカロリーメイトに置き換えると脂質が過剰になったりミネラルが不足したりと栄養の偏りが生まれてしまい、体が栄養不足を感じて痩せにくくなってしまいます

ダイエット中におすすめのカロリーメイトの食べ方

カロリーメイトを食べるときは、以下の3つのポイントを意識することが大切です。

  • 食べる量
  • 食べるタイミング
  • 完食にかける時間

私はこれらのポイントに気を付けてカロリーメイトを食べながらダイエットをしていましたが、太ることなく-5kgのダイエットに成功しました!

食べる量は「1~2本」がおすすめ

カロリーメイトを1日に食べる量は1〜2本がおすすめです。一般的に間食は200kcal以内がよいとされており、カロリーメイト約2本分です。

また、1袋に2本入っており食べきれるのが嬉しいポイント。食べてみると、2本分のカロリーメイトは食べ応えがあり普通のお菓子を食べるよりも満足感が高いです!

食べるタイミングは「間食」で

カロリーメイトは間食で食べましょう。普段食べているおやつの代わりにカロリーメイトを取り入れることで、さまざまな栄養素を補いながら甘いお菓子を食べることができます。

置き換えダイエットを目にすることがありますが、いくらカロリーメイトでも栄養が不足しやすいのでおすすめしません。

そして、同じ栄養を摂るにしても色々な食材から摂った方がボリュームが多く満足感も高くなります。

置き換えるだけなら簡単に痩せられそう!と思うかもしれませんが、普通の食事に戻した途端にカロリーオーバーしてリバウンドしやすくなるので注意しましょう。

最低でも「5口」で食べる

パクパクと食べやすいカロリーメイトは最低でも5口で食べることで、満足感をアップさせることができます。

時間をかけて食べると満腹中枢が刺激されやすくなり余計なカロリーを摂らずにすみますよ。

カロリーメイトはスティック状で食べやすく、ついつい早食いになってしまいやすいのでゆっくりと時間をかけて食べることを意識しましょう。

ダイエット中にカロリーメイトを食べるときの注意点

ダイエット中にカロリーメイトを食べるときに注意してほしいのが次の2点!

  • 置き換えは健康に悪いのでNG
  • 食べ過ぎに注意

置き換えは健康に悪いのでNG

1食をカロリーメイトに置き換えるのはやめましょう。栄養豊富で手軽に食べられるので置き換えて痩せる人もいますが、健康的ではありません

置き換えによって栄養が不足すると、体が危機感を感じてカロリーを消費しないように抑えたり摂取したカロリーをここぞとばかりに体に取り込もうとしたりします。

このような痩せにくい体になってしまうとダイエットが成功してもリバウンドしやすく、ダイエット開始時よりも太ってしまう可能性も高いです。

カロリーメイトは食事に置き換えず、あくまでも間食として取り入れるようにしましょう。

食べ過ぎに注意

美味しくてついつい間食で食べ過ぎないように注意しましょう。栄養がたくさん入っているからいくら食べてもいい!というわけではありません。

太るかどうかを決めるのは「カロリー収支」です。いくら栄養を摂っていても消費カロリー以上に摂取カロリーを摂ってしまうと、太ってしまいます。

1日の食事や間食の量はしっかりと調整しながらカロリーメイトをダイエットに取り入れてください。

カロリーメイトでダイエットした人の口コミ

カロリーメイトでダイエットをした人の口コミを集めました!これからカロリーメイトを食べながらダイエットをしたいなら、必見ですよ。

カロリーメイトで痩せた口コミ

やはり痩せた人は食事のほとんどをカロリーメイトにしたり置き換えたりしてる人が多いようです。しかし、リバウンドしたり筋肉が落ちて体脂肪が減らなかったりと、痩せた口コミでもマイナスな意見が目立ちます

カロリーメイトで太った口コミ

カロリーメイトは食べ方に気を付けないと太ってしまうようです。また、体重を増やすためにあえて食べている人も多かったので、ダイエット食品とはいえないでしょう。

結局健康的な食事と適度な運動が痩せる

痩せたいなら健康的な食事と適度な運動が一番です。どれもやりすぎは体に悪影響があり、いずれ体重も減らなくなってしまいます。カロリーメイトのみなどの極端な食事制限は痩せないどころか太りやすくなるので注意しましょう。

私がダイエットに成功したときは、3食バランスの良い食事と軽い運動を行っていました。

健康的といわれる生活をした上で間食にカロリーメイトを取り入れたことで、甘いものを食べたいという気持ちを我慢せずに痩せることができましたよ!

カロリーメイトを取り入れて無理なくダイエットしよう

今回はカロリーメイトを食べながら痩せる方法を紹介しました。栄養豊富で高カロリーなカロリーメイトは、食べ方に気を付けて間食として食べるのがおすすめです。

カロリーメイトを上手に取り入れてダイエットを成功させましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!