抑えられないイライラは深呼吸で一発解決!【イライラしない秘訣も紹介】

一度イライラしてしまったら、もう抑えられない・・・!そんなあなたに朗報です。イライラは、たった40秒の深呼吸で抑えることができます。

そして、いつもイライラして自己嫌悪に陥っているそこのあなたにも嬉しいお知らせが!ライラは、自分のせいじゃなく生活習慣や過ごす環境のせいなんですよ!

このようにイライラする原因をなくしながら、自分の気持ちをコントロールするだけで、普段から穏やかになれちゃうんですね。

今回伝えたいポイントは、こちら!

  • イライラを抑える方法は40秒深呼吸するだけ
  • イライラを抑えたいならイライラを無くさないこと
  • イライラしないための秘訣は最高の生活習慣を送ること

今回は、イライラをすぐに抑える方法や普段からイライラしない秘訣を紹介します。どうしても怒りを抑えられないときに考えてほしいこともあわせて紹介しているので、参考にしてくださいね。イライラをなくして穏やかな生活を送りましょう!

イライラをすぐに抑える方法は40秒間深呼吸するだけ

深呼吸する女性

イライラをすぐに抑えたいなら、40秒間深呼吸をしましょう。40秒だけでよいのでゆっくりと深呼吸を繰り返すのがおすすめです。

そしてポイントは、何も考えず呼吸だけに集中することです。この瞬間、40秒だけは、家族のことも嫌いな上司のことも考えないでください。

今自分がしている呼吸だけに意識を向けると、40秒ほど経ったときには段々と怒りやイライラが収まっています。

理由:40秒でイライラのもとになるホルモンが減るから

喜ぶ女性

40秒深呼吸するとイライラが収まる理由は、イライラの原因となるアドレナリンが40秒で半減するからです。

アドレナリンは、ストレスを受けると分泌するホルモンで、交感神経を活発にしたり心拍数を上げたりする作用があります。このアドレナリンが過剰に分泌されると、攻撃的な気持ちやマイナスな感情を強くします。

そして怒りやイライラを感じた瞬間に、アドレナリンが過剰に分泌されてしまい、イライラがドカンとくるんです。

まる
確かに時間が経って振り返るとそんなにむかつくことじゃなかったと思うことあるなあ!
ゆん
そうそう!そのときは、アドレナリンが過剰に分泌してたからすごく腹が立ったってことだよ!

そして、このアドレナリンの分泌が半分程度に減るまでにかかる時間が、20~40秒です。アドレナリンが半減するとかなりイライラが収まります。(参照:stnv基礎医学研究室 医療・医学・薬・栄養・健康の情報)

40秒深呼吸をしてアドレナリンが減るのを待つだけで、イライラが収まっちゃうということです!

イライラを抑えられないときに考えてほしいこと

イライラが収まらない女性

40秒深呼吸したのに、落ち着かない・・・そんなあなたに考えてほしいことは、次の3つです。

  • イライラはメントスコーラ
  • イライラする原因を環境から探す
  • イライラをなくそうとしない

イライラはメントスコーラ

コーラ

イライラが身体の中で暴れまわっているときは、イライラはメントスコーラみたいなものだと思ってみましょう。メントスコーラって知ってますか?

このようにメントスコーラとは、コーラとメントスの化学反応によって、コーラから二酸化炭素が大量発生して、液体が噴きあがるというものです。

そしてこの液体は2.3秒噴き出た後、しゅんっとすぐに収まって、何事もなかったかのように普通の液体に戻ります。

ここで、こんな風に置き換えてみてください。

液体=イライラ
メントス=イライラの原因

つまり、イライラする気持ちは噴きあがるように一気に沸いてきますが、少し待てば落ち着くんです。イライラは、すごく時間はかかるかもしれないけど「いつか必ず収まるもの」ということです。

ずっと噴きあがるメントスコーラなんてありません。イライラも一緒で、爆発するほどイライラしても、必ず落ち着いて元の状態に戻ることができるんです!

イライラする原因を環境から探す

考える女性

イライラがどうしても収まらないときは、イライラの原因を環境から探してましょう。なぜなら、環境のせいでイライラしていたんだと分かると、心がめちゃくちゃホッとするからです!

イライラの原因を探すときのポイントは、イライラの原因は、「自分」でも「相手」でもなく、環境から考えるということです。イライラの原因を人にしないと、心がホッするだけでなく、自己嫌悪に陥ったり、誰かに当たったりしなくて済むのでとてもおすすめです!

では、環境とはどんなことでしょうか?私が普段イライラするときの原因になりやすいことを挙げるので、参考にしてみてください。

  • 睡眠不足
  • 空腹
  • 栄養不足
  • 運動不足
  • 生理前
  • 自然に触れていない
  • 寝坊した
  • 時間に余裕を持てていない
  • 毎日やりたくないことばかりしている
  • 楽しいことをしていない

あなたの生活に当てはまるものがあれば、あなたや誰かのせいではなく、環境が原因の可能性が非常に高いです!その場合は、まず心が穏やかになれる環境を作ることをおすすめします!

イライラをなくそうとしない

考え込む女性

イライラが収まらないときは、イライラをなくそうとしないことも大切なことです。イライラをなくそうとすればするほど、イライラが膨れ上がってきませんか?

心理学では、このように忘れようとすればするほど忘れられないことを表す「皮肉過程理論」と呼ばれるものがあります。そして皮肉過程理論のもととなった実験が、シロクマ実験です。

①「シロクマについて考えてくださいといわれたグループ」
②「シロクマについて考えても考えなくてもいいといわれたグループ」
③「シロクマについて考えないでくださいといわれたグループ」①~③のグループがシロクマのことを考える時間を比較した実験。【結果】
③「シロクマについて考えないでくださいといわれたグループ」が一番シロクマのことを考えていた参考:Paradoxical effects of thought suppression

イライラも同じで、イライラをなくそうとすればするほど、イライラがよみがえってきていつまでも腹が立ってしまいます。

イライラしててもいいや、という気持ちでいた方が絶対にイライラを収めることができます!イライラが収まらないときは、無理やり気持ちを押し込めないようにしましょう。

普段からイライラしないための秘訣

ずばり、普段からイライラしないための秘訣は、最高の生活習慣を作り、イライラと気楽に付き合っていくことです!

具体的な秘訣は次の3つです。

  • 食事、睡眠、運動を見直す
  • イライラしてもOK
  • 最終目標はイライラをコントロールすること

食事、睡眠、運動を見直す

普段からイライラしないようになる最も効果的な方法は、最高の生活習慣を作ることです!そのためには、数ある生活習慣の中でも食事、睡眠、運動を見直しましょう。

私がおすすめする具体的な生活習慣は、3つあります。

  • 健康的な食生活
  • ハッピーな気持ちをつくる運動
  • 癒しの睡眠

この3つの生活習慣は本当に心も身体も元気にしてくれるので、本気でおすすめです。大体の気持ちの問題はこの3つで解決できちゃうくらい最強の方法なので、気になる方は次の記事を参考にしてみてくださいね!

関連記事

皆さん、こんにちは!yunnです。身体は疲れてる感じはしないのに、何もやる気が起きない、いつも楽しいと思っていたことがつまらなく感じる、ということはありませんか?そんなあなたは心が疲れてしまっているのかもしれません。私も同じ[…]

イライラしてもOK

普段からイライラしないためには、「イライラしてもOK」と思うことが大切です。1ヶ月に1.2回しかイライラしない私がいつも考えていることは、「人間なんだからイライラしたっていいじゃない」です。

イライラする自分を責めずに認めてあげましょう。イライラしている自分をよしよししてあげると、イライラしている人に対しても優しくなることができます。

そして気が付いたときには、イライラする回数が減っています!こうやってイライラしている自分や、イライラという気持ちを気楽に受け止めることで、自然にイライラしなくなっていきますよ!これまじです!

最終目標はイライラをコントロールすること

普段からイライラしないためには、イライラをコントロールすることを最終目標に決めるとよいですよ。

最終目標は、イライラをなくすとかイライラしないようにする、とか不可能なものはやめましょう。コントロールできればもう最高です、天才だと思います、本当に。

それほど、イライラをコントロールすることって難しいことです!イライラは無くすのではなく、コントロールすることを目標に過ごしていくと、ゆる~くイライラを抑えられるようになりますよ。

まとめ&伝えたいこと

今回は、イライラを抑える方法と普段からイライラしない秘訣を紹介しました。イライラしたらまずは全ての意識を呼吸に向けて深呼吸を40秒!それでもイライラするときは、環境から原因を探して、イライラをなくそうとしないことが大切です。

普段からイライラしないためには、生活習慣を見直しながら、イライラと気楽に付き合っていくことがとっても重要になります!気長に、自分に優しく、ゆる~りとイライラを抑えられるようになりましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!