手作りグミでダイエットしよう!低糖質や水で簡単にできるレシピを紹介

低カロリーでダイエットに最適なグミですが、いちいち買わずに手作りできたら嬉しいですよね。実は、グミは少ない材料で簡単に作ることができるんです!

そこで今回は、ダイエットにおすすめな手作りグミの作り方を紹介します。グミを食べながらダイエットを成功させたい方は必見ですよ!

ダイエット向きグミは手作りできる!

グミは、手作りできるって知っていましたか?しかもゼラチン・水・砂糖だけで作ることができちゃいます。

低脂質な材料ばかりで、1粒のサイズも小さいのでダイエット中の間食にぴったりです!グミ好きな方は、我慢せずに手作りしたグミを食べるのがおすすめですよ。

グミを手作りするメリット

手作りグミのメリットは、次の3つです。

  • 無添加のおやつを食べられる
  • 好きな味や食感のグミを作れる
  • 家にある食材で作れる

コンビニやスーパーで売られているグミは添加物が入っていることが多いですが、手作りグミなら無添加なので安心です。

好みの食感や味のグミを自由に作れるのも嬉しいポイント。また、ゼラチンや砂糖など手に入りやすい食材で簡単に作れるのもメリットの1つです。

ダイエット用グミの作り方

ダイエット用グミの作り方を紹介します。噛みごたえのあるハード系から低糖質まで3種類のグミの作り方を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

基本の作り方

グミの基本の材料
ジュース100ml
粉ゼラチン10g
砂糖大さじ1~(お好み)
  1. シリコン型に無味無臭の油を塗っておく
  2. ジュースに粉ゼラチンを入れて600W1分程度加熱する
  3. ②に砂糖を加えて完全に溶けきるまで600W10秒ずつ加熱する
  4. ①の型に③の液を流しこみ粗熱をとる
  5. 冷蔵庫で冷やし固めたら完成

ハードグミ

グミの基本の材料
ジュース100ml
粉ゼラチン20g
砂糖大さじ1~(お好み)
  1. シリコン型に無味無臭の油を塗っておく
  2. ジュースに粉ゼラチンを入れて600W1分程度加熱する
  3. ②に砂糖を加えて完全に溶けきるまで600W10秒ずつ加熱する
  4. ①の型に③の液を流しこみ粗熱をとる
  5. 冷蔵庫で冷やし固めたら完成

ハードグミを作るときは、基本のレシピのゼラチンを倍量にするだけでOKです。ゼラチンの臭いが気になる方は、寒天に変えるのもおすすめ。硬めのゼリーに近いような食感になります!

低糖質グミ

グミの基本の材料
ジュース100ml
粉ゼラチン10g
ラカント大さじ1~(お好み)
  1. シリコン型に無味無臭の油を塗っておく
  2. ジュースに粉ゼラチンを入れて600W1分程度加熱する
  3. ②に砂糖を加えて完全に溶けきるまで600W10秒ずつ加熱する
  4. ①の型に③の液を流しこみ粗熱をとる
  5. 冷蔵庫で冷やし固めたら完成

砂糖をラカントに置き換えるだけでかなり低糖質なグミができます!低糖質ダイエットをしている方はぜひこちらのレシピで作ってみてください。

ただし、ラカントは非常に溶けづらいのでレンジで加熱してしっかり溶かすようにしましょうね。

手作りグミで楽しくダイエットしよう

今回はダイエットにおすすめの手作りグミの作り方を紹介しました。家にある食材で簡単に作れるのでぜひ作ってみてくださいね。グミを食べながら楽しく痩せましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!