ダイエット中にポテチが食べたいなら○○!食べ方やカロリーランキングを紹介

ダイエット中に無性にポテチを食べたくなるときってありますよね!そんなときの対処法を知っていますか?

ダイエット中こそ、その欲を我慢せずにポテチを食べるべきなんです。なぜなら、我慢すればするほど、そのあとの反動でたくさん食べてしまうからです。また量や食べ方を意識するだけで、ダイエット中でも安心してポテチを食べることができます。

今回は、ダイエット中にポテチを食べたくなったときの対処法やおすすめの食べ方を紹介します!ポテチを食べながら痩せたい方は、必見ですよ!

ダイエット中にポテチが食べたいときの対処法は1つ

ダイエット中にポテチが食べたくなったときのたった1つの対処法は、「食べ方を工夫して食べること」です。

なぜなら、食べずに我慢しているといつかその欲求が爆発し、ドカ食いにつながってしまうからです。我慢しても、結局その分食べてしまっては意味がありませんし、ストレスも溜まります。

ポテチを食べても太らない方法はあります。なぜなら、私はポテチを食べたせいで体重が増えたことがないからです。とにかくポテチを食べたいときは我慢しないようにしましょう。

ポテチの栄養素

カルビーポテトチップスうすしお味(85g)の栄養素
エネルギー477kcal
たんぱく質4.4g
脂質30.6g
炭水化物45.9g
食塩0.8g

ポテトチップスの中でも最も代表的なカルビーのポテトチップスを例に、栄養素をまとめました。脂質や糖質が非常に高いのがわかります。どちらも、1食分またはそれ以上の量になるにも関わらずたんぱく質が少ないので、栄養が偏った食べ物といえるでしょう。

ダイエット中にポテチを食べると太りやすい理由

ポテチが太りやすいと言われている理由は、主に3つ挙げられます。

  • 高糖質&高脂質で高カロリー
  • 満足感が得られにくい
  • 依存性がある

高糖質&高脂質で高カロリー

ポテチの特徴は、なんといっても糖質や脂質が高いことです。体のエネルギー源となる糖質は、余った分は次に使うために積極的に脂肪として蓄えられます。また、脂質は1kcalあたりのカロリー量が高く、摂取カロリー>消費カロリーになりやすいです。

このように、糖質や脂質は脂肪になりやすい栄養素なので、高糖質で高脂質なポテチは太りやすいといえるでしょう。

満足感が得られにくい

パリパリとした食感のポテチは、すぐに飲み込めるため満足感を感じにくいという特徴があります。ポテチは気が付いたら一袋食べている・・・なんてこともありますよね。

このように、噛み応えがなく満足感を感じにくく、あっという間にカロリーオーバーしてしまうので太りやすいのです。

依存性がある

ポテトチップスは、依存性がある「マイルドドラッグ」と呼ばれる食べ物です。マイルドドラッグとは、中毒性のある食べ物のことで、砂糖・塩・油・うま味調味料などが高精製されたものを指します。

マイルドドラッグに分類されるものは、チョコレートなどの市販のお菓子・清涼飲料水・ジャンクフード、そしてポテトチップスなどです。

ポテチには、油やうま味調味料がたっぷり使われておりチョコレートなど甘みがプラスされたものもあります。このように、ポテトチップスは依存性があるので太りやすい食べ物といわれています。

ポテチを食べてもダイエットできた人の口コミ

ポテトチップスは、太るというイメージが強すぎるのでポテチを食べながら痩せた人の口コミを集めてみました。

ポテチを食べても、その他の食事や運動を意識してダイエットを進めている人が多いようです。また、量を意識するだけでも太りづらくなるようなので、食べ方が重要といえますね!

ダイエット中の太らないポテチの食べ方

ダイエット中でも太らないポテチの食べ方を紹介します。ポイントは次の4つです。

  • 小皿に盛りつける
  • 水分を多めにとる
  • 1枚ずつよく噛んで食べる
  • 罪悪感を感じずに食べる

小皿に盛りつける

ポテトチップスを食べるときは、袋から出して小皿に盛り付けるのがおすすめです。袋から直接食べると、たくさんあるように感じて食べ過ぎてしまいます。

小皿に盛り付けて食べる量を制限することで、食べ過ぎを防ぐことができます。また、大容量の商品は、湿気りやすく急いで食べなきゃと感じやすいので、なるべく内容量が少ないものを選ぶようにしましょう。

水分を多めにとる

ポテチの食べ過ぎを防ぐためには、水分を多めにとることが大切です。お茶や水を飲みながら食べることで、満足感を得やすくなります。ポテチ1枚を食べるごとに水分をとるようにするとよいでしょう。

また、温かい飲み物であればさらにお腹を落ち着かせることができるので、少量のポテチで満足することができますよ。

1枚ずつよく噛んで食べる

ポテトチップスは、1枚ずつよく噛んで食べましょう。よく咀嚼することで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。

すぐに飲み込めるからといって、何も考えずにポテチを食べるのはやめましょう。1枚につき30回程度は噛むように心がけるだけでも満足度が高まりますよ。

罪悪感を感じずに食べる

ダイエット中にポテチを食べるうえで最も大切なのは、罪悪感を持たないことです。ポテチを食べたら太る・・・と思いながら食べると本当に太ります。実際私も罪悪感を持って食べているときは、どんどん太りました。

さらに、罪悪感を持っていると中々満足できません。結局投げやりになって食べ過ぎてしまうことも多いんです。

せっかく食べるなら、感謝をしながらゆっくり味わうようにしましょう。

ダイエット中にポテチを食べたいときの注意点

ポテトチップスを食べた日は、「ほかの食事で脂質を摂りすぎないこと」が重要です。ポテトチップスは、油がたっぷり使われているので脂質の摂りすぎに注意が必要です。

ポテチ以外の食事では、鶏むね肉やノンオイルツナ、タコなどの海鮮をチョイスし脂質を抑えるようにしましょう。また、ドレッシングに含まれるオイル類にも注目し、なるべく低脂質な食事を心がけるのがおすすめです。

ポテチが食べたい衝動を抑える方法

頻繁にポテチを食べたい衝動が起きる場合は、「ダイエット法の見直し」が必要です。すでに食べたい欲求がある場合は、我慢せずに食べちゃいましょう。

しかし、毎日のようにその欲求に従って食べていてはダイエットが進みません。食べた後にその衝動が起きる原因を特定し解決することが大切です。

お菓子やジャンクフードが食べたくなるときは「糖質不足」「その他の栄養不足」を疑いましょう。私は、毎食お米を食べるようにしてからその衝動がなくなりました。ぜひ一度、ダイエットのやり方を見直してみましょう。

ポテチの代わりになるもの

ポテチの雰囲気を味わえればそれでいい!という方は、ポテチよりもヘルシーな食品を選びましょう。いつも私が食べている4つのおすすめ商品を紹介するので、ぜひ食べてみてくださいね!

イートリアル「キヌアチップス」

イートリアルのキヌアチップスは、特別な油切り製法で作られているヘルシーなポテチで、内容量も30gなので食べ過ぎを防ぐことができます。

また、グルテンフリー&動物性原材料不使用で、健康を気遣っている方にもぴったり。味は、サワークリーム&チャイブとパプリカの2種類でどちらも味が濃すぎず食べやすいです。

イートリアル「フムスチップス」

イートリアルのフムスチップスは、キヌアチップスと同じく健康的でヘルシーなチップスです。キヌアチップスよりも味の種類が多く、トマト&バジルやチリ&レモンなどさっぱりとした味わいも多いです。

とうもろし粉や米粉で作られた商品なので、グルテンフリーを心がけている方にもおすすめです。イートリアルのチップスは、カルディやジュピターなど海外輸入品を扱うお店でも購入できます

ローソン「ビネガー香る大豆チップス」

出典:ローソン公式ホームページより

ローソンのビネガー香る大豆チップスは、たった30gでたんぱく質が12.1gも摂れるので、ダイエットにぴったりです。ノンフライチップスなので、1袋あたり120kcalしかなく低カロリーなのも嬉しいポイント。

味わいも素朴で素材本来の味を楽しむことができます。ナチュラルローソン菓子ですが、普通のローソンでも取り扱いがあるところも!

ローソン「こんにゃくチップスのりしお味」

出典:ローソン公式ホームページより

軽い食感のポテチが食べたいときにおすすめなのが、ローソンのこんにゃくチップスのりしお味です。1袋で58kcalと圧倒的低カロリーで、ふわっと軽いので、サクサクと食べ進められます。

トランス脂肪酸0で健康的。こんにゃく素材を使っていますが、こんにゃく感はそこまでないので、58kcalでポテチ欲を満たすことができますよ

低カロリーなポテチランキング

代用せずにがっつりポテチを食べたい!そんなあなたのために王道のポテトチップスの低カロリーランキングを作成しました。

商品は、「カルビー」「湖池屋」「三芳製菓」「ヤマザキビスケット」「プリングルス」「海外輸入」の商品から厳選!また、カロリーは全て80g換算で比較しています。

ベスト5

王道ポテトチップス低カロリーランキングベスト5
商品名80gあたりのカロリー
第1位ヤマザキビスケット「チップスター」386kcal
第2位ローソン「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」396kcal
第3位カルビー「堅あげポテトブラックペッパー味」407kcal
第4位カルビー「ポテトチップスクリスプうすしお味」409kcal
第5位カルビー「堅あげポテトうすしお味」410kcal

今回調査した中で最も低カロリーなポテチは、チップスター!つなぎなどを使用せずシンプルな原材料でできており、油も植物油を使っているので低カロリーになっています。

小さなタイプであれば、1つで266kcal程度なのでダイエット中に食べるならチップスターに決まり!

ワースト5

王道ポテトチップス低カロリーランキングワースト5
商品名80gあたりのカロリー
第1位ジャパンフリトレー「レイズしお味」457kcal
第2位湖池屋「ポテトチップスうすしお味」452kcal
第3位カルビー「ポテトチップスうすしお味」448kcal
第3位湖池屋「カラムーチョチップスホットチリ」448kcal
第5位セブンプレミアム「厚切りポテト石垣の塩味」447kcal

今回調べた中で最も高カロリーだったポテチは、ジャパンフリトレーのレイズです!レイズは1枚あたりのカロリーが高いだけでなく、140gと大容量なので1袋で789kcalになってしまいます。

レイズ以外のポテチも高カロリーなので、ダイエット中は控えた方がよいでしょう。

ポテチを食べたい欲を抑えずにダイエットしよう!

今回は、ポテチを食べたいときにおすすめの食べ方や注意点を紹介しました。ポテトチップスは、ダイエットに不向きな食べ物ですが量や噛む回数などを意識すれば、食べても太ることはありません。

食べたい欲を我慢せずにポテチを食べながら痩せましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!