話題の海苔ダイエットの正しいやり方とは【食べ過ぎ注意!】

一時期テレビ番組「ヒルナンデス」で紹介され話題となった海苔ダイエット。海苔ダイエットは、整腸作用や食べ過ぎを防ぐ効果が期待できる一方、量やタイミングに気を付けることが大切です。

海苔を使ったダイエットは、正しいやり方で行うことで健康的に痩せられる方法なんです!栄養の偏りや食べ過ぎに注意して海苔を食べましょう。

そこで今回は、海苔ダイエットのやり方やおすすめレシピを紹介します。海苔が大好きな方は、必見ですよ。

海苔ダイエットは食べ過ぎや栄養の偏りに注意

海苔を食べながらダイエットをしたい方は、食べ過ぎや栄養の偏りに注意しましょう。海苔は、ナトリウムやカルシウムの含有量が少なく全体のカロリーも低いので、栄養が偏りやすい食材です。

また、食物繊維が豊富な海苔を食べ過ぎると、消化不良を起こす可能性があります。栄養不足や胃腸機能の低下は、痩せにくい身体を作る原因になるため、気を付けましょう。

海苔の栄養素

海苔の栄養素(1枚あたり)
エネルギー6kcal
たんぱく質1.2g
脂質0.1g
糖質0.2g
食物繊維1g
ビタミンK11.7μg(1日摂取量目安17μg)
ビタミンB₁₂1.73μg(1日摂取量目安0.8μg)
ヨウ素63μg(1日摂取量目安43.8μg)
モリブデン6.6μg(1日摂取量目安6.7μg)

海苔は、ビタミンKやビタミンB₁₂などのビタミン類が豊富です。ヨウ素やモリブデンといったミネラルもしっかり摂ることができます。

また、1枚6kcalにもかかわらず、食物繊維が1gと多く含まれているのも特徴です。

海苔のダイエット効果

海苔のダイエット効果は、主に次の3つです。

  • 整腸作用
  • 食べ過ぎを防ぐ
  • 脂肪燃焼

食物繊維が豊富な海苔は、整腸作用が期待できます。腸内環境が整い便秘が解消され、内臓の働きが活発になると、その分消費カロリーが増えるのでダイエット効果もあるでしょう。

また、海苔は、食物繊維のおかげで消化に時間がかかるうえに、お腹の中で水と混ざり膨らむので腹持ちがいい食材です。ダイエット中に海苔を食べることで、低カロリーで満足でき、食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

さらに、海苔に多く含まれるヨウ素は、代謝機能に関わる甲状腺ホルモンを作り出すため、脂肪燃焼効果も期待できますよ。

海苔の種類

海苔の種類は、大きく次の4つに分けられます。

  • 生海苔
  • 味付け海苔
  • 焼き海苔
  • 韓国海苔

この3種類は、味付けや加工方法の違いによって分けられています。それぞれの違いを表にまとめました。

海苔の違い一覧
カロリー海苔の種類加工方法味付け
生海苔5kcalオニアマノリ/イチマツノリなどなしなし
焼き海苔5kcalアサクサノリ/スサビノリなど乾燥させ焼き上げなし
味付け海苔5kcalアサクサノリ/スサビノリなど乾燥させ焼き上げ砂糖や醤油
韓国海苔24kcalオニアマノリ/イチマツノリなど乾燥させ焼き上げごま油や塩

味付け海苔や韓国海苔は、焼き海苔に味を付けたものです。また、韓国海苔は、生海苔で使われる穴が開きやすい種類の海藻を使っています。

カロリーは、どれもほとんど変わらないですが、ごま油を使った韓国海苔だけ少し高カロリーになります。

海苔ダイエットのやり方

海苔ダイエットのやり方は、食事メニューに取り入れて1日1枚を目安に食べるのがおすすめです。詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

食べるタイミング

海苔を食べるタイミングは、3食の食事で食べるとよいでしょう。海苔は、低カロリーで腹持ちがいいですが、摂りすぎると消化不良を起こす危険があります。

あまり噛まずに飲み込める海苔は、ついつい食べ過ぎてしまうため、間食には向いていません。そのため普通の食事メニューに取り入れることで、不足しがちな栄養素を補給して健康的に痩せることができます

食べる量

ダイエット中に海苔を食べるときは、1日1枚を目安に食べるようにしましょう。海苔は、1枚でヨウ素やモリブデンなどのミネラルを十分に摂取できます。またビタミンB₁₂も1日必要量を摂ることができます。

多く食べ過ぎると、これらの栄養素の過剰摂取に加えて、食物繊維を摂りすぎて消化不良を起こす可能性があるので注意が必要です。

また、1枚でもお腹の調子がよくない場合は減らすなど調整しましょう。

食べる頻度

海苔は、毎日食べてOKです。ただし、食べ過ぎに注意し、体調を見ながら調節するのがおすすめです。

毎日3食のどこかに海苔を取り入れて健康的な食事を取りましょう。

海苔ダイエットの実践例

実際に海苔ダイエットを行った芸能人の実践例を紹介します。

クワバタオハラさん

出典:ホリプロコム公式ホームページより

女性お笑い芸人のクワバタオハラの2人が、挑戦した海苔ダイエット。その内容は、3食の食事30分前に海苔を2枚食べるというものでした。

一日に18g程度海苔を食べるこのダイエットに挑戦した結果、小原さんは10日で2.2kg、くわばたさんは10日で1.9kg痩せたそうです。

恐らく、食前に海苔を食べることで、食欲が抑えられて摂取カロリーが減ったのでしょう!すごいですね!

ニッチェ江上さん

出典:マセキ芸能社公式ホームページより

女性お笑いコンビニッチェの江上さんは、ダイエット中の空腹を紛らわすために海苔を食べたそうです。なんとその数時間後、強烈な腹痛と吐き気に襲われてしまいました

これは、海苔を食べ過ぎて消化不良を起こした例です。空腹を紛らわすために海苔を使うと、食べ過ぎる可能性があるので気を付けましょう。

参考:ザ!世界仰天ニュースより
参考URL:まさかの食べ物で地獄の腹痛

海苔ダイエットの口コミ

海苔ダイエットの口コミを集めました。実際に海苔を使ってダイエットした方の感想を知りたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

海苔を使ったダイエットは、人それぞれ色々なやり方があるようです。そして間食で海苔を食べる方が多いみたいですね。一方でこんな意見もあります。

やはり、消化不良を起こしている方もいるので、食べ過ぎには注意が必要ですね!

海苔を使ったダイエットにおすすめのレシピ

ダイエット中におすすめの海苔レシピは、次の3つです。

  • 海苔味噌汁
  • 海苔の佃煮
  • 海苔のサラダ

海苔を食事メニューの1品に加えることで、栄養豊富な食事を作ることができます。食事のどこかに海苔を取り入れて健康的にダイエットを進めましょう。

海苔味噌汁

海苔味噌汁の材料(1人前)
だし1/2カップ
油揚げ1/2枚
長ねぎ1/4本
焼き海苔1枚
味噌小さじ1
  1. だしを沸騰させ、切った油揚げ・長ねぎを入れる
  2. 弱めの中火で煮る
  3. 一旦火を止め、味噌を溶きひと煮立ちさせる
  4. 焼き海苔を入れて完成

私の一押しメニューは海苔の味噌汁です。海苔味噌汁は、海苔の風味ととろとろの食感が楽しい料理で、いつもの味噌汁をさらに美味しくしてくれます

海苔の香りやおいしさを存分に味わうことができるでしょう。

海苔の佃煮

海苔の佃煮の材料
海苔5枚
150枚
大さじ3
醤油大さじ3
砂糖大さじ2
  1. 海苔以外の材料を鍋に入れひと煮立ちさせる
  2. 1にちぎった海苔を加え弱火でふやかす
  3. 中火で水分を飛ばすように煮詰めたら完成

海苔の佃煮は、ご飯のお供にぴったりな料理です。濃いめの味付けで満足感があるので、海苔の食べ過ぎを防ぐことができます。

味付け海苔や韓国海苔に飽きた方は、佃煮でアレンジするとよいでしょう。

海苔のサラダ

海苔のサラダの材料
海苔1枚
リーフレタス1枚
醤油大さじ1
いりごま適量
  1. リーフレタスを皿に盛る
  2. 1にちぎった海苔を入れる
  3. 醤油といりごまをかけて完成

海苔のサラダは、海苔の風味をダイレクトに楽しみたい方におすすめです!もちろん低カロリーなので、食べ過ぎた日にもよいでしょう。

脂質控えめの味付けにしてありますが、お好みでごま油を加えてもOKです。

海苔と相性のいい食材

海苔と相性のいい食材は、次の3つです。

  • チーズ
  • キムチ

コクのあるチーズと海苔は、風味が合いやすく香りがよいでしょう。韓国料理でもよく使われる組み合わせです。

キムチも海苔と相性がいい食材です。キムチと海苔を一緒に食べることで辛さがまろやかになるので、辛いものが苦手な方におすすめ。餅と海苔は、食感が楽しい組み合わせです。

どの組み合わせも、海苔の風味や香りでほかの食材が引き立ちます。相性のいい食材と一緒に食べて、お気に入りの組み合わせを見つけましょう!

海苔ダイエットの注意点

海苔を使ってダイエットを行うときは、「食べ過ぎと栄養の偏り」に気を付けましょう。とにかく、食べ過ぎには注意してください。私は、手巻き寿司で海苔を食べ過ぎて消化不良を起こしたことがあります・・・。

胃腸機能に負担をかけないためにも1日1枚程度を目安に食べましょう。

また、海苔は、栄養成分が偏っているので、ほかの食材でバランスを取るのがおすすめです。糖質や脂質はもちろん、ビタミンミネラルもしっかりと摂りましょう。

量や栄養バランスを意識して海苔ダイエットをすることで、健康的に痩せることができますよ!

海苔を取り入れて健康的なダイエットをしよう

今回は、海苔を使ったダイエットのやり方や注意点を紹介しました。食物繊維やミネラルが豊富な海苔は、ダイエット中におすすめの食材です。食べ過ぎや栄養バランスに気を付けて食べることで、健康的にダイエットを進めることができます。

毎日の食事に海苔を取り入れて楽しく痩せましょう!

ときめくくらしブログの最新情報をチェックしよう!